スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
曼殊院 06’秋
- 2006/11/19(Sun) -
圓光寺に行ったあとは続いて曼殊院です。
色付き始める曼殊院への参道、先週末はまだ早かったので観光客も思ったよりは少なめ。
061112mansyuin01.jpg

こちらは曼殊院の手前にある曼殊院天満宮、こちらも色付いています。
061112mansyuin02.jpg

曼殊院天満宮の池も色付く
061112mansyuin03.jpg

さて、ここからは曼殊院の中へ
061112mansyuin05.jpg

お庭の紅葉、まだ少し早いけど、こちらも美しい。
ここを見る時には行列が出来てました。
061112mansyuin07.jpg

鮮やかな赤い紅葉
061112mansyuin08.jpg

少し位置が違うけど、確かここが今秋のJR東海のそうだ京都へ行こうのポスターになった位置らしい。
061112mansyuin09.jpg

曼殊院
 京都市左京区一乗寺竹ノ内町42
tel 075-781-5010
access 市営バス JR京都駅より5番/叡山電鉄 修学院駅下車徒歩約20分
スポンサーサイト
この記事のURL | 京都 Lunch | CM(2) | TB(0) | ▲ top
圓光寺 06’秋
- 2006/11/19(Sun) -
この秋もなかなか紅葉が見に行けてないのですが、先週末のこと、圓光寺に紅葉を見に行ってきました。
と言ってもまだまだ色付き初めなのですが、その前の終末の正暦寺よりは色付いておりました。
061112enkouji01.jpg

雰囲気ある窓越しに見える紅葉と緑と菊
061112enkouji02.jpg

水琴窟とお花
061112enkouji03.jpg

離れて見ても綺麗なのですが、みんな縁側に座ってしまうのです。
061112enkouji04.jpg

お庭の紅葉もまだこんな感じ、今週末は良い感じかも。
061112enkouji05.jpg

鐘楼と紅葉
061112enkouji06.jpg

水面に写る紅葉もまだ少し早い
061112enkouji09.jpg

散紅葉も撮影するもまだ早く
061112enkouji10.jpg

まだ緑の紅葉に重なる赤い紅葉
061112enkouji011.jpg

緑の紅葉に散る赤い紅葉
061112enkouji012.jpg

紅葉に主役を奪われひっそり咲いてた椿
061112enkouji013.jpg

圓光寺
 京都市左京区一乗寺小谷町13
tel 075-781-8025
access 市バス「一乗寺下り松町」下車徒歩7分、叡山電鉄一乗寺下車徒歩15分
この記事のURL | 京都 Lunch | CM(5) | TB(1) | ▲ top
法然院 椿ももう終わり
- 2006/04/17(Mon) -
哲学の道に桜を見に行った時、法然院の看板が見えたので寄ってみました。
立派な茅葺きの法然院の山門
060408hounenji1s.jpg

ここの手水鉢にお花の写真はよく見かけますが、今日はシンプルな感じ
060408hounenji2s.jpg

060408hounenji3s.jpg椿の美しいお寺なのですが、残念ながらもうそろそろシーズンは終わり、境内の中の椿はもうほとんど終盤という感じ、探して探して法然院に行く道でようやく見つけたべっぴんさんな一輪

うーん、とっても素敵なお寺さんでした、椿の季節も良いけど、紅葉の季節に来たらどんなに美しいことでしょう。
今秋はここに紅葉見にくるぞ!!

[法然院]
この記事のURL | 京都 Lunch | CM(14) | TB(0) | ▲ top
京都の春vol.5 哲学の道編
- 2006/04/12(Wed) -
一応、住所的には京都に住んでいるわたしですが、生まれて初めて哲学の道とやらに桜を見に行ってきました。
さて、哲学の道とは聞いたことはあっても、それがどこなんだかもはっきり知らなかったわたしですが、哲学の道とは北の銀閣寺~南の若王子までの約1.5キロの琵琶湖疎水分流沿いの小径のことを言うのだそうです。
出町柳駅で電車を降り、バスに乗ろうかと思いきやお花見シーズン真っ只中だった先週末の4月8日のこと、来るバス来るバス満員で乗れる隙間もなさそうです。
という訳で、ここは覚悟を決めて銀閣寺近くまで歩くことに…
しかし、この日は天気も良かったので気持ちよいお散歩となり、哲学の道の桜も満開で絶好のお花見日和でした。
060408tetsugaku1.jpg

060408tetsugaku2s.jpg 060408tetsugaku3s.jpg

060408tetsugaku4s.jpg桜の名前はわからないけど、違う種類の桜3種、微妙に色や形が違って、どれも綺麗です。
哲学の道に平安神宮と京都の桜を満喫した週末でした、来年はどこの桜を見に行こうかな・・・


060408tetsugaku5.jpg
この記事のURL | 京都 Lunch | CM(9) | TB(1) | ▲ top
京都の春vol.4 平安神宮 紅しだれコンサート編
- 2006/04/09(Sun) -
4月6日~9日平安神宮で開催されていた 平安神宮紅しだれコンサートに行ってきました。
私が行った8日はちょっと風の強い日でしたが、桜はもうすぐ満開という感じでちょうど見ごろで素晴らしいお花見日和でした。
060408heianjingu1.jpg

平安神宮の門前の桜
建物の朱色と桜の薄ピンクとのコントラストが美しい
060408heianjingu2.jpg

夕闇に浮かび上がる本殿前の桜、こちらはもう散り始め、葉桜もちらほら
060408heianjingu3.jpg

とっても可愛らしいピンクの紅しだれ
たくさんマクロで撮影したはずが風の強いこの日、紅しだれが風にたなびきます、この写真が唯一ブレてない一枚。
060408heianjingu4.jpg

ライトアップされて闇に浮かび上がる桜と、水面に写る桜
060408heianjingu5.jpg

闇に浮かぶコンサートが開催されている貴賓館と紅しだれ
この日は村山達哉さんのビオラと佐藤正美さんのギターの共演
060408heianjingu6.jpg

美しい夜桜と優しいビオラとギターの音色にうっとり聞き入る癒しの一夜でした。
060408heianjingu7.jpg

闇と紅しだれと月
060408heianjingu8.jpg


[平安神宮][紅しだれコンサート][スーベニア さくら@平安神宮]
この記事のURL | 京都 Lunch | CM(17) | TB(4) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。