スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
蔵の助 vol.3
- 2005/10/31(Mon) -
ユキのぶろぐ、おなじみの蔵の助の再登場です。

白海老のお造りを頂きました。
051031siraebi.jpg

ちょっと固い?殻は残すの?と思いながらもそのまま丸ごと頂きます。
なんでも、女将さん曰く、キトサンが豊富らしいです。

本日頂いた焼酎はしま茜(芋)黒吉(芋)
最近はこのまったりした甘口のしま茜がめっぽうお気に入りです。
黒吉は古代米(黒米)を使用した麹で焼酎を作っているらしいです、どちらかと言えば男性的な味でちょっと私の口には合わなかったかな。


これから焼酎のお湯割りの美味しい季節ですね。


一壺庵 蔵の助
 京都市伏見区京町4-153-1
TEL 075-611-1345


蔵の助 vol.2
蔵の助 vol.1
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
芋処 CHAIMON
- 2005/10/27(Thu) -
先日行ったカノピアーノ京都と同じビル、久しぶりに京阪三条のKYOENに行ってきました。
今日のお目当ては芋処 CHAIMON、京阪の釣り広告によく写真が出てるお店です。
さつまいも中心のお芋メニューとお茶が充実している和風カフェです。

私、本日は秋のデザートメニューから栗のモンブランパフェ@ほうじ茶ゼリー桂花紅茶をセットにして頂きました。
051027chaimon.jpg

秋らしく上には紅葉の葉が、そしてたっぷりのモンブラン、さつまいもや栗、梨など秋の果物、アイスクリーム、その下にはさっぱりしたほうじ茶ゼリー(抹茶ゼリー)です。
桂花紅茶は金木犀の香りの中国紅茶で良い香りで飲みやすい、リラックス効果などがあるそうです。


芋処 CHAIMON
 京都府京都市東山区大和大路通三条下ル
 東山大黒町137番 KYOUEN西棟1F
TEL 075-533-6266
営業時間 11:00~23:00
交通機関  京阪電車三条駅3,4,5番出口すぐ
       地下鉄東西線三条京阪駅2番出口すぐ
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(1) | ▲ top
奥丹
- 2005/10/26(Wed) -
京都に紅葉を見に行ったらやっぱり湯豆腐は食べたい気がします。
行ってきました 総本家 ゆどうふ 奥丹
051026okutan1.jpg

日本最古のゆどうふのお店で創業350年だそうです。
お庭もとても美しい日本庭園で、この季節なら外の赤い傘の下でゆどうふも素敵です。
051026okutan2.jpg

お料理は1種、ゆどうふ一通りのみ。
ますは、とろろ汁と胡麻どうふ
051026okutan3.jpg

次に、木の芽でんがく
051026okutan4.jpg

そしてそして、メインのゆどうふ
実はとうふの種類は3種から選べます、私はちょっと固めの田舎どうふを頂きました。
051026okutan5.jpg

そのままでも美味しいですが、ネギと七味とお出汁をたっぷりかけて頂きます。
051026okutan6.jpg

最後に精進てんぷらとご飯と香の物
051026okutan7.jpg

固めの田舎どうふが味わい深くて美味しかったです、他には柔らかいおとうふと、海洋深層水で作ったおとうふなんかがセレクトできたみたいです。
この日は紅葉には少し早いのと小雨という事もあってすぐに入れましたが、今週末あたりはすごく並ぶのかもしれません。
美味しいゆどうふと美しい紅葉、京都の秋でした。


総本家 ゆどうふ 奥丹
 京都府京都市左京区南禅寺福地町86-30
TEL 075-771-8709
 営業時間 11:00~17:30(夏期は~17:00)
 定休日  木曜(祝日の場合は同じ週の火曜休)
 交通機関 地下鉄蹴上駅から徒歩10分
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | TB(2) | ▲ top
永観堂
- 2005/10/25(Tue) -
南禅寺に行ったら・・・もちろん永観堂にも寄ってきました。
お庭にはモミジの木がたくさんあって、何度
「あー、あと2,3週間したら綺麗だろうなぁ...と呟いた事か。

永観堂の広い長い渡り廊下、渡って上まで行くと みかえり阿弥陀 に会えます。
051025eikan1.jpg

池の周りのモミジは少し色づいていました、カモとモミジ
051025eikan3.jpg

この時期、希少な赤いモミジを見つけて喜びの3枚
051025eikan4.jpg


051025eikan5.jpg


051025eikan6.jpg


11月8日からはライトアップが始まって、ますます美しくなります。


浄土宗西山禅林寺派 総本山 永観堂禅林寺
 京都市左京区永観堂町48
TEL 075-761-0007
この記事のURL | 京都 Lunch | CM(6) | TB(2) | ▲ top
南禅寺 南禅院
- 2005/10/24(Mon) -
南禅寺発祥の地とされる寺院、南禅院江戸中期に五代将軍徳川綱吉の母、桂昌院の寄進により再建
051023nanzenin1.jpg


051023nanzenin2.jpg

庭園は京都三名勝史跡庭園の一つに指定されています。
今日は緑に囲まれた南禅院でしたが、あと2,3週間ほどしたら赤い紅葉に囲まれて、また違った表情が見れるのでしょう。
051023nanzenin3.jpg


051023nanzenin4.jpg

立派な苔の中に可愛いキノコが顔を出していました。
051023nanzenin5.jpg

立派な錦鯉、庭園の緑との対比が美しい
051023nanzenin6.jpg


大本山 南禅寺 南禅院
 京都市左京区南禅寺福地町
拝観受付時間 12/1~2/28 8:40~4:30
        3/1~11/30 8:40~5:00
拝観料    ¥300
この記事のURL | 京都 Lunch | CM(2) | TB(0) | ▲ top
南禅寺 水路閣
- 2005/10/23(Sun) -
三門を通って南禅寺の境内を散策しました。

南禅寺の水路閣
古代ローマの水道橋がモデルのレンガ造りの琵琶湖疎水流れる水路閣
051023nanzen2.jpg

水路閣の上に上がって琵琶湖疎水の流れ
051023nanzen3.jpg

まだ秋浅いとはいえ、ところどころ気の早い紅葉が色づいていました。
あと2,3週間したらかなり綺麗な事でしょう。
051023nanzen1.jpg

名前はわかりませんが小さな黄色い花が可憐に咲いていました。
051023nanzen4.jpg

南禅寺の近くのよくある鉄の柵のはずが上に可愛いスズメがいます。
051023nanzen5.jpg

少しの事ですが、愛らしさに和めました。

紅葉には少し早い時期でしたが、充分に楽しめました。

大本山 南禅寺
 京都市左京区南禅寺福地町
この記事のURL | 京都 Lunch | CM(2) | TB(2) | ▲ top
南禅寺 三門
- 2005/10/23(Sun) -
あいにくの雨で曽爾高原行きの予定を急遽、紅葉にはちょっと早い京都 南禅寺に変更。

南禅寺 三門
051023nanzenzi1.jpg

051023nanzenji2.jpg

南禅寺三門は日本三大門の一つで有名です。
現在の門は藤原高虎が寛永五年に大阪夏の陣に倒れた将士の菩提を弔うために再建されたものだそうです。

三門の上から眺める京都の町並みと南禅寺の森
051023nanzenji3.jpg


三門の上にて、緩やかに時間が流れます
051023nanzenji4.jpg


三門の上から眺める南禅寺のお庭、落ち葉が秋の訪れを感じさせます
051023nanzenji5.jpg

三門の上から眺める天授庵
051020nanzenji6.jpg


大本山 南禅寺 三門
 京都市左京区南禅寺福地町
拝観受付時間 12/1~2/28 8:40~4:30
       3/1~11/30 8:40~5:00
拝観料    ¥500

Link (仮)京 都 梅 竹 下 月 刊 南禅寺山門のふたつの魅力
この記事のURL | 京都 Lunch | CM(3) | TB(0) | ▲ top
但馬亭
- 2005/10/22(Sat) -
久しぶりの焼肉です、桃山御陵の但馬亭に行ってきました。
051022tajimaya.jpg

ユキのぶろぐに何度か登場しているお店蔵の助のご近所で、同じく雰囲気のある細い路地を奥に入って行くと但馬屋の暖簾が見えてきます。
但馬牛純血種の証明書がありました、但馬牛を中心に新鮮で美味しいお肉をいただくことができます。
場所は伏見桃山ですから、もちろん日本酒のほうも充実しています。
051022yakiniku.jpg

焼肉に日本酒も悪くないです。

但馬亭
京都市伏見区京町4-154-3
 TEL 075-621-0123
交通   近鉄桃山御陵前駅徒歩3分程度、京阪伏見桃山駅から徒歩1分程度
定休日  不定休
営業時間 11:30~14:00,17:00~23:00
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(2) | ▲ top
シェフナカギリ vol.1
- 2005/10/19(Wed) -
我が家のご近所でも美味しいと好評のシェフナカギリの焼菓子セット木津便りを頂きました。
051019kizudayori1.jpg

秋らしい果物をたっぷり使った焼き菓子が3種類入っています。
奥からスイートポテト、真ん中が無花果の焼菓子、そして一番手前が旬のマロンをたっぷり使った焼菓子です。
果物をたっぷり使っているので1つ1つずっしりと重量感があります、うーん、スイーツも秋の味覚です。

イチジクの焼き菓子
051019kizudayori2.jpg

ロールケーキ好きの私、今度はロールケーキが食べたい!!

 シェフナカギリ
京都府相楽郡木津町兜台7-13-1
 TEL 0774-72-7835
定休日 毎週月曜日(月曜祝日の場合翌日)
営業時間 午前10時~午後8時
この記事のURL | 大阪ぐるめ | CM(7) | TB(1) | ▲ top
大橋家庭園(苔涼庭)
- 2005/10/16(Sun) -
伏見稲荷大社近くにあり京都市の名勝にも指定されている大橋家庭園(苔涼庭)に行ってきました。
051016ohashi1.jpg

051016ohashi2.jpg

見学をお願いすると4代目の当主の大橋さんが出て来て下さりお座敷に案内して下さり、お庭についての説明をして下さります。
お座敷から望むお庭は絶景、この日は雨上がりで緑がより一層映えます。
051016ohashi3.jpg

大橋仁兵衛氏の別荘庭園で、大正2年に日本を代表する庭師の小川冶兵衛監修のもと作られたお庭だそうです。
お庭は「苔涼庭(たいりょうてい)」とも呼ばれているそうです、何故かと思いきや大橋仁兵衛さんは魚問屋さんで大漁とかけているとの事、なんか粋ですね。

水琴窟と多彩な灯籠で有名なお庭です。
簡単な説明が終わったら、大橋さん直々にお庭を案内して下さります。
こちらが大橋家の水琴窟(すいきんくつ)です。
水琴窟とは、地中に逆さに埋められた瓶の中に水滴が落ちる音を共鳴させて琴の音色の様に聞こえる音響装置だそうです。
手洗い用の水場を工夫して、水の奏でる音を楽しむという風情のある物です、音をお聞かせできないのが非常に残念です。
 大橋家の水琴窟1
051016ohashi4.jpg

 大橋家の水琴窟(左下)と燈篭
051016ohashi5.jpg

年月を経ると泥や葉が詰まってしまって、なかなか状態良く残っているのは少ないそうです。
名前の通り、琴の音に近いのですが、細くてクリアな琴のような音が重なりあって心癒される音色です。
気になった方は水琴窟の総合プロデュース・T’sのページで水琴窟の音色の試聴ができます。

その他、大橋仁兵衛氏は大層灯篭好きだったとの事でお庭には12基の燈篭がありご主人が一基一基詳しく説明をして下さりました。
051016ohashi6.jpg

こちらは当初、茶室として作りかけられた建物だそうですが、風水的に茶室としてはよくないとの事で雨除けの離れになっているそうです。
ここから望むお庭も素敵です。
051016ohashi7.jpg

お庭や水琴窟の音色の素晴らしさはもちろんですが、ご主人の大橋さんに人柄の素晴らしさにも触れられ、素敵な午後の時間が過ごせました。

大橋家庭園(苔涼庭)
京都市伏見区深草開土町
 TEL 075-641-1346
JR稲荷駅または京阪伏見稲荷駅から徒歩約5分
開園時間 10:00~16:30
お休み  水曜、年末年始、お盆
拝観料  高校生以上500円
この記事のURL | 京都 Lunch | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Yves Thuries
- 2005/10/14(Fri) -
昨日のメサージュ・ド・ローズに引き続き、美味しいチョコレートを頂いた幸せな週でした。
じつは私、チョコレートは毎日食べるというくらいの大好物、チョコレート大好きです。
051014yvethuries1.jpg

こちらはイヴ・チュリエストリュフリーヌです。
051014yvethuries2.jpg

層があるチョコレートなのか、食べるとなんとも言えないサクサクした食感のヘーゼルナッツプラリネです。
欲望のままに一気に食べてしまいたいところですが、美味しいものはより美味しく食べれるようにと一気食べは我慢です。

Yves Thuriès
この記事のURL | 京都おでかけ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
メサージュ・ド・ローズ
- 2005/10/13(Thu) -
可愛いくて綺麗なバラのチョコレートを頂きました。
051013message.jpg

メサージュ・ド・ローズというお店のチョコレートでいろんなバラのチョコレートを扱っているそうです。
白い箱を空けるとピンクのバラ、真ん中には少し大きめの白いバラが、美しいほんとの咲きかけのバラのようです。
見た目だけではなくもちろん美味しくて、食べるのがもったいないのです。

メサージュ・ド・ローズ本店
東京都中央区京橋3-7-1
 TEL 03-3561-1066
 定休日 日曜・祝日
 営業時間 10:30~18:30
この記事のURL | 京都おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
BALILax 南堀江
- 2005/10/13(Thu) -
BALILax 南堀江で友人の結婚お祝いパーティーを企画しました。

バリ風のインテリアで雰囲気があってちょっと楽しいお店です。
051012heya.jpg

私が座った席はロフト席で階下はガラス貼りで噴水、ちょっと怖い感じもします。
↓こんな感じ
051012ashimoto.jpg

シャンパンで乾杯してお料理を頂きました。

辛子が "ピリッ" ときいた自家製チャーシュー
チャーシューがトロトロ
051012charshu.jpg

ホロホロ鶏の骨付き唐揚げ
051012karaage.jpg

やっぱり行ったからには頼んでおかないとBALILaxスペシャル
051012balilax.jpg

デザートもしっかり頂きましたが、
結婚祝いという事で別にケーキを作って頂きました、これもかなり美味しかったですよ。
ケーキを出して頂く時に照明と音楽の演出もして頂いて友人にも喜んでもらえて一安心
051012cake.jpg

他の階もとても凝った造りになっているようで雰囲気満点のお店でした。
素敵なお店だったぁ…とロビーでレストランウェディングのパンフを眺めていたら、なんだか後ろの風景に見覚えが…
なんと、先日知人が結婚式を挙げたお店である事が発覚しました。
世の中意外と狭いなぁ…

BALILax 南堀江
大阪市西区南堀江1-9-1 現代オレンジビル3F
 TEL:06-6538-4402
 営業時間:17:00~24:00 (金土祝前日17:00~25:00)
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
菓子工房 プティ・ポワ Vol.1
- 2005/10/09(Sun) -
ご近所にできた菓子工房 プティ・ボワ に行ってきました。

お店の雰囲気はまだできたばかりという事もあり、まだ雑然としている感じを受けましたが、ケーキは全体的に甘さ控えめでそれでいて美味しい、いくつでもいけそうな感じでそれなりに美味しかったです。
また、季節のフルーツを使ったケーキが多数ディスプレイされており、産地なども明記されているのでなんだか安心な感じ。

ショートケーキ、新しいお店に行くと必ず買っちゃいます。
一番そのお店の味がわかると思いませんか?
051009short.jpg


季節のフルーツのミルフィーユ
ミルフィーユなのに甘さ控えめ、3つくらいいけそうな感じです。
051009milfiyu.jpg


ご近所のケーキ屋さんのレパートリーが一つ増えました。


 菓子工房 プティ・ポワ
京都府相楽郡木津町梅美台1-6-3 グランファミーユC105
TEL 0774-72-0892
営業時間 9:30~19:00
定休日  日曜日
この記事のURL | 大阪ぐるめ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
植村牧場 FRESH MILK LAND
- 2005/10/09(Sun) -
少し前のBlogに書いたいちのき菓子店、結局またもやお店に振られたわけですが、奈良に居れる時間はあと少し、でも何か甘いモノが食べたいのです。
という訳で、前回般若寺に行った時に立ち寄った植村牧場に寄って駆け足でソフトクリームをご購入
051009softcream.jpg

いつも思いますが牧場のソフトクリームってクリーミーさが違いますね、あまり甘くなくてこれならいくつでもいけそうです。
この牛さんたちのミルクが使われている訳ですね。
cow.jpg

と、後ろ髪引かれつつコスモスも盛りの般若寺を尻目に退散した私でした。

植村牧場 FRESH MILK LAND
奈良市般若寺町168
TEL 0742-23-2125
この記事のURL | 奈良ぐるめ | CM(3) | TB(1) | ▲ top
秋の奈良鹿
- 2005/10/07(Fri) -
朝夕が冷え、秋の訪れをひしひしと感じる今日この頃。
用事があって奈良公園からちょっと外れたあたりの駐車場に車を泊め、車から出たらやっぱり居ました鹿!
彼女は全く食べ物をおねだりせず、無心でバリバリ草ばっか食ってます。
ちょっとはカメラ目線欲しいとこなんだけど…
051007sika.jpg

肌寒いと思ったら、足元にはどんぐりが…
もう秋ですね。
051007donguri.jpg


by:奈良公園
この記事のURL | 京阪奈おでかけ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
Patissier山川 vol.1
- 2005/10/05(Wed) -
宇治と言えば中村藤吉本店が有名ですが、宇治に行ったからには最近そのお向かいにできたPatissier山川も見逃せないところです。
素材の良さと旬の果物をふんだんに使ったケーキでした、季節毎にケーキの種類がガラリと変わるらしいです。
今の季節、秋の旬の果物を使ったケーキを頂きました。

マロンのロールケーキ
051005monburan.jpg

無花果のタルトレット
051005ichijiku.jpg


栗も無花果も大好きだけど、春の苺のケーキが楽しみです。

Patissier山川
 京都府宇治市宇治壱番70番地
 JR宇治駅より徒歩3分
営業時間 10:00~20:00
定休日  火曜・第3水曜
TEL 0774-20-5102
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
いちのき菓子店 vol.1
- 2005/10/03(Mon) -
奈良のまちかど博物館でも紹介されており、先日、営業時間外で無念にも出直す事にした昔懐かしい手づくり飴のお店いちのき菓子店、残念ながら今回も臨時休業でした;
051003ichinoki1.jpg

縁がないのかなぁ…
ジラされればジラされるほど、食べてみたくなるのが人情ってモノです。
ん~、気になる、再チャレンジするとします。
051003ichinoki2.jpg


いちのき菓子店
奈良市北半田中町13
この記事のURL | 奈良ぐるめ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。