スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Alcyon
- 2006/01/31(Tue) -
アルションは東生駒にあるわたしのお気に入りのパン屋さん&レストランです。
スペインの石釜で焼くパンは美味しく、お店に行くといつも香ばしいパンの香りに包まれてついつい買い込み過ぎてしまいます。
レストランも可愛らしい雰囲気で、お料理もリーズナブルな価格で美味しく、パンとともに頂けるお気に入りのお店です。

最近なかなかお店のほうには行けてないのですが、takakoちゃんにそのAlcyonの紅茶をいただきました。
060125altion1.jpg

 アルション・ブルー
ラベンダー、イチゴ、ルバープの香りと矢車草の花びらをブレンドした香り良い紅茶、ストレートで香りを楽しみます。
 カラメル
香ばしいカラメルの香りの紅茶、ミルクをたっぷり入れていただきます。
 ノエル
オレンジ系の甘いスパイシーな香り、ストレートで香りを楽しみつつ頂きます。
060125altion2.jpg

紅茶大好きです、takakoちゃんありがとう、今度は一緒にレストランに行きましょう。

アルション 東生駒店
 奈良県生駒市小明町427-1
スポンサーサイト
この記事のURL | 奈良ぐるめ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
豆腐料理専門店 豆水楼
- 2006/01/29(Sun) -
060127tousuiro9.jpg祇園の豆腐料理専門店 豆水楼 にてランチです。
建物は築130年の町屋だそうで壁掛けの古時計なども赴きがあり、ちょっと昔にタイムスリップしたような気分になれます。
私がこの日お食事を頂いた1階席はカウンターでお庭を眺めながらお食事ができます、2階には個室などもあるそうで団体使用も可能なようです。

この日はお昼の町屋膳(5菜 ¥2,100-)を頂いてきました。
  胡麻豆腐 ■ 湯葉 ■ 朴葉味噌焼き豆腐
060127tousuiro11s.jpg

  特製の木桶でいただく おぼろ湯豆腐
060127tousuiro12s.jpg

  お豆腐副菜1種 ■ ごはん、お味噌汁、お漬物 ■ シャーベット(写真なし)
060127tousuiro13s.jpg

060127tousuiro8.jpg近江の国産大豆や天然ニガリを使用しているこだわりの自家製豆腐で舌の上でホワッととろける美味しさです。
お店の雰囲気とロケーション、そして充実のお料理で京都を満喫のランチでした。
木屋町店は夏には川床でお食事がいただけるそうで、こちらとはまた違った魅力がありそうです。


☆関連Blog
 ひとりっこの独り言 豆水楼 祇園店


豆水楼 祇園店
 京都市東山区東大路松原上ル4毘沙門町38-1
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | TB(1) | ▲ top
広東料理 ぎをん 森幸
- 2006/01/28(Sat) -
060127moriyuki1.jpg
知恩院の前を流れる白川沿いにある ぎをん森幸 にて広東料理を頂いてきました。
夕方になると、行く道々の白川沿いにも点々と灯りが灯され風情のある雰囲気です。



この日は夜のおすすめコースを頂いてきました。
 前菜 ■ ウニ入りふかひれスープ ■ 大海老の天ぷら ■ 春巻き(写真なし)
060127moriyuki21s.jpg

 帆立、ブロッコリー、しめじの炒め ■ ワタリガニのチリソース ■ 聖護院かぶらの上海蟹あんかけ
060127moriyuki22s.jpg

 酢豚 ■ レタス入り焼き飯 ■ 杏仁豆腐
060127moriyuki23s.jpg

ふかひれスープってカニ入りはよく見ますが、ウニ入りは初めてです、しかも贅沢なことにウニたっぷりなのです、美味しかったのですが生でも食べたいと思った私は食いしんぼう?
上海蟹やらたらば蟹やら季節柄、贅沢にカニたっぷりのコースでした。
レタス入り焼き飯はレタスのシャキシャキの食感が美味しい、ですがかなりのボリュームのお料理でもうこの頃には満腹で思うように食べれないのが非常に無念。
杏仁豆腐も甘すぎず歯ごたえも良く、ミルキーで私の好きな味です。
全体的にあっさりで素材の味わいを生かした京風中華という感じでした。
ただいま50周年記念中、予約の際にその旨伝えると2割引になるそうです。(2月14日まで)

☆関連Blog
京都より…きなこの好きなおいしいものとキレイなもの 『ぎをん森幸』祇園(東山区) 〈中華〉

ぎをん 森幸
 京都市東山区白川筋知恩院橋上る西側556
TEL 075-531-8000
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
割烹 東吉
- 2006/01/27(Fri) -
さて、こちらも新年会で行ったお店
奈良育ちのわたしには幼き頃からお馴染みの 割烹 東吉 です。
会社の宴会、お客さまの接待、親類の集まりなどなど、何度となく行ったお店です。
060126toukichi1.jpg

060126toukichi2.jpg

ちょこっと高級感があって、個室もあって、みんなが行きやすい場所で、大勢だとバスも出してくれて、駐車場もあると。
宴会の必須条件は全て満たしている使いやすいお店なのです。
和服のお姉さんがサービスしてくれるところが嬉しい。
大人数の宴会にいかがでしょ?

割烹 東吉
 奈良市三条大路1丁目594番地
アクセス 24号線バイパスと阪奈道路との交差点を南折れすぐ
この記事のURL | 奈良ぐるめ | CM(5) | TB(0) | ▲ top
香寿軒 vol.1
- 2006/01/26(Thu) -
奈良のお菓子と言えばいくつかありますが、吉野の葛もそのうちの一つですね。
葛と言えば天極堂とか、有名店がたくさんありますが、今回頂いたのは奈良の和菓子のお店、香寿軒の葛餅です。
s-050115koujuken3.jpg

プルプルの食感の葛餅に甘い黒蜜ときな粉をかけていただきます。
ここのお菓子はよく頂くのですが、実際に私もお店には行ったことがないのです。
近鉄奈良駅近くに本店があり喫茶もできるらしいです、一度行ってみよ。


香寿軒 奈良本店
 奈良県奈良市樽井町14
アクセス 近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩10分
TEL  0742-21-6615
定休日  水曜不定休
この記事のURL | 奈良ぐるめ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
シェフナカギリ vol,2
- 2006/01/23(Mon) -
久しぶりに木津町のシェフナカギリへ。
私、この店に車で行くのは初めてなのです、近づいてもなかなか駐車場の場所がわからず、結局警備員さんに尋ねやっと到着。
お店の前の通りを挟んで、さらに1本向こうの道沿いなのですね。
週末のシェフナカギリは警備員が出るのからしてわかるように、決して良い立地でないに関わらず賑わっていました。

左:スポンジケーキの下にプリン  中:?  右:イチゴショートケーキ
050115shefunakagiri11.jpg

左:抹茶のケーキ、かなり渋めなお味  中:キャラメルのしっかり効いたケーキ 
右:言わずと知れたモンブラン
050115shefunakagiri12.jpg

050115shefunakagiri7.jpgさて、この日のほんとの目的はこちら
シェフナカギリの手土産用のお菓子の詰め合わせです。
シェフナカギリの焼き菓子系がたっぷり詰まっています、自分への御土産にしたいくらいです。

しかし、見てみて食べてみてやはりシェフナカギリのケーキは美味い、そりゃみんなこんな場所まで買いに来るわとあらためて実感。
今回行ってみて焼菓子系が予想外に充実している事を知り、次回はこちらも自分用に

☆過去の関連Blog
 2005/10/19 Wed. シェフナカギリ vol.1

シェフナカギリ
京都府相楽郡木津町兜台7-13-1
 TEL 0774-72-7835
定休日 毎週月曜日(月曜祝日の場合翌日)
営業時間 午前10時~午後8時
この記事のURL | 大阪ぐるめ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
タイトル変更しました
- 2006/01/21(Sat) -
最初は自分の軽い備忘録から始まったこのBlog、最近Link頂いているみなさんのページを見ると ユキのぶろぐ+(京都or奈良)などの名前でご登録頂いている事が多いようです。
確かにわかりにくいですね、ここは一つ地域色のある名前に変更という事で、from: keihanna(京阪奈)をプラスしました。
引き続きよろしくお願いいたします。
この記事のURL | ワタクシゴト | CM(3) | TB(0) | ▲ top
北京料理 奈良百楽
- 2006/01/21(Sat) -
050115hyakuraku1.jpg
北京料理の奈良百楽へ行ってきました。
奈良の百楽は近鉄奈良駅の上のビル、近鉄ビルの8階にあります。
ここはわたしが若かりし頃にチャイナドレスなぞ着てバイトしていたお店です。

ここは奈良駅上のビル8Fという絶好のロケーションという事もあり、予約を取るのは難しいようですがここから見る若草山の山焼きは格別の美しさです。
窓の外には奈良を一望できる素晴らしい眺望、夜には五重塔や少し遠く東大寺のライトアップなどこれまた美しいのです。


前菜蟹肉入りフカヒレスープ
050115hyakuraku2.jpg

麻婆豆腐坦々麺
 麻婆豆腐は出来たての熱々のグツグツした状態で出てきます、辛さ加減が絶妙です。
050115hyakuraku3.jpg

s-050115hyakuraku3.jpg
春巻き
私的には百楽と言えば春巻き、熱々の状態で酢醤油と辛子で頂きます。


050115hyakuraku5.jpg
あん入り揚げ餅
熱々の揚げ餅の中にはたっぷりのあんこが入っています、こちらも行くたびに必ず食べたい一品。

中華はやはり大勢で行ってたくさん頼んでちょこっとずついろんなお料理を食べる、これが一番美味しい食べ方です。

北京料理 奈良百楽
 奈良市東向中町28 近鉄奈良駅ビル8F
 アクセス 近鉄奈良駅徒歩0分 
この記事のURL | 奈良ぐるめ | CM(5) | TB(0) | ▲ top
パパ・ド・ウルス 丘の上食堂 vol.1
- 2006/01/20(Fri) -
ならやま大通りから少し入ったところにある パパ・ド・ウルス 丘の上食堂 へ行ってきました。
s-050115okanoueshokudo1.jpg

ここは手作りソーセージを中心メニューとしたレストランと手作りソーセージやハムを販売しているお店です。
お店の名前 パパ・ド・ウルス はフランス語で熊のお父さんという意味だそうで、フランスの田舎町の手作りソーセージ屋さんをイメージしてりるそうです。
店内のあちこちにそのような雰囲気が感じられます。
050115okanoueshokudo2.jpgレストランにも時々食事に行きますが、この日はソーセージを買いに。
ショーケースにズラッと並ぶソーセージやハムは添加物を最低限に抑えられ、保存料は使われていないそうです。
自分好みのソーセージを選び、ハムはその場でカット、ソーセージは欲しい本数を伝え、好きな物を好きなだけいただけます。

★本日のお買い上げ
ケーゼヴルスト  角切りチーズが入ったソーセージ(ユキの大好物)
デュクセルヴルスト  きのこのオイルマリネ入りソーセージ
合鴨スモーク
ガーリックソーセージ  にんにく入り荒挽きソーセージ
バイルヴルスト  豚肉に牛乳、生クリーム入りのボイルタイプのソーセージ
   などなど...
050115okanoueshokudo4.jpg

季節限定の物もあり、常時20種類くらいのいろんなソーセージやハム、ジャーキーなども手に入ります。
レストランではソーセージ盛り合わせを頂くと、いろんな種類のソーセージをたくさん食べれて得した気分です。一度ランチに行ってみたいと思えど、まだ念願叶わずの私です。

☆関連Blog みねさんのBlogではレストランのソーセージ盛り合わせのお写真があります。
みねログ  ソーセージ

パパ・ド・ウルス 丘の上食堂
 奈良市神功4-25-2
TEL 0742-72-4186
定休日 月曜日
駐車場 有
この記事のURL | 大阪ぐるめ | CM(6) | TB(1) | ▲ top
SADEU
- 2006/01/16(Mon) -
東京の御土産にSADEUの御持たせをいただきました。

SADEUはSAZABY系列の日本茶や和スイーツや和ごはんがいただけるお店だそうで、かなり私の好きな雰囲気っぽいのですが、残念なことにまだ関西には店舗がないのです。
s1-060116sadeu.jpgこちらは宇治抹茶を使った作られた抹茶チーズケーキ、綺麗な鮮やかな緑です。
濃厚な味わいのチーズケーキにしっかりほろ苦い抹茶の風味が効いています。
濃厚過ぎるかと思いきや、この苦味がそれを抑えて程よいバランスを保っている大人のチーズケーキです。
抹茶チーズケーキの中には黒い豆のような物が…丹波の黒甘納豆入りだそうです。

こちらは抹茶ロール
サクサクな食感の焼き菓子にほろ苦い抹茶の風味がマッチします、こちらも大人のお菓子という感じ。
050108sadeu11.jpg

店舗は現在、銀座、六本木、新宿、名古屋、福岡と何故か綺麗に関西を飛ばしているようで非常に残念。
ごはんメニューやお茶メニュー、お菓子メニューもなかなか魅力的、茶好きのわたしは近くにあったら行ってみたいお店です。
でも、こうやって時々御土産にもらうのが嬉しいから、それはそれで良いか。

SADEU
この記事のURL | 京都おでかけ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
Fluke
- 2006/01/15(Sun) -
近鉄奈良駅近くのカフェ Fluke でお茶しました。
間口は狭めですが奥に長く、どうやら2階席もあるようでなかなか広い店内でした、明るい雰囲気で客層若めです。

スイーツの種類も以外と充実、迷って迷ってデザートプレートをいただきました。
s-050108fluke.jpg

コーヒーゼリーとアイスクリームとチーズケーキのセットです、チーズケーキは日替わりだそうで4種の中から選べます、この日はチョコ、オレンジ、バナナ、抹茶の4種でした。
私が頂いたのはオレンジのチーズケーキ、オレンジの酸味がきいて中もっちり、外固めのさっぱりなチーズケーキでした。
しかし、気付いたらこの日2個目のチーズケーキだったわたし、美味しかったのですが、口はチーズケーキチーズケーキなわたし、あえてデザートプレートでなくても他のにすれば良かったとちょっと後悔;

Cafe Fluke
 奈良県奈良市東向中町10
アクセス 近鉄奈良駅より徒歩1分
この記事のURL | 奈良ぐるめ | CM(5) | TB(0) | ▲ top
石焼地鳥 石庵
- 2006/01/14(Sat) -
こちらは新年会で行ったお店、最近京都駅前にできている町屋風のお店が建ち並ぶ一角にあります。
石焼地鶏のお店、石庵です。
石焼の石は長崎県の対馬の海底から引き揚げられた天然石で耐熱性が良いそうです、この対馬の石焼とは対馬の漁師の間で古くから伝わる郷土料理で天然石の上で新鮮な魚介を食べたのが始まりだそうです。
050106ishian1.jpg

今回はいっしゃんおまかせコースでお願いしました。
ほうれんそうサラダ/魚介2種/鶏3種/焼き野菜盛り合わせ/豚トロ/和牛ロース/銀シャリ/味噌汁/アイスクリーム の石焼きお任せコースです。
この黒いのが石焼用の石、使い込まれて黒くなっていますが、一番始めの店頭に並ぶ石と同じものだそうです。
煙も少なく、鉄板のように焦げ付かず、焼け具合も良い感じです。
豚トロや魚介もありましたが、やはり石焼地鶏をうたっているお店です、鶏が絶品でした。
s-050106ishian11.jpg

050106ishian5.jpg
さて、このお店のもう一つのウリ、七城米の銀シャリです。
熊本県の七城米は、全国三十三銘柄のなかで、おいしいお米ナンバーワンとされたお米だそうです。
また、南部鉄の釜で炊き上げることでより一層旨味が増すそうです。
ほんとにお米に甘みがあって美味しい、普段基本的にごはん好きではないわたしですが、これは一気に食べ切りお代わりが欲しい勢いでした。

うーん、鶏、肉、魚介、米ともに美味でした。



石庵 京都駅前店
 京都府京都市下京区東塩小路町693
アクセス JR京都線京都駅 徒歩5分
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | TB(1) | ▲ top
Bar Pagode
- 2006/01/13(Fri) -
060107pagode3.jpg
さて、Scorpione 祇園でちょっと贅沢をしたあと、鴨川を渡って木屋町方面で2次会のお店を探します。
木屋町高瀬川沿いのビルの最上階にある Bar Pagode です。

ビルの前には黒服のお兄さんが立っていたりして、ちょっと近づきがたい雰囲気ですが、このお店だけなんだか雰囲気が違います。
店内はかなり無国籍な雰囲気のバーでした、窓際の夜景が望める畳敷きのソファ席1席とカウンターのみの小さなお店です、そして無国籍な雰囲気のマスターが…

060107pagode1.jpg
マスターも気さくな方で話も弾みます、アットホームな雰囲気のお店でした。
夜景がなかなか美しいのですが、コンパクトデジカメで撮るのは難しい、あまりうまく撮れてなくてごめんなさい。

060107pagode2.jpg
やたら楽器があるなぁ…と思っていたら、バーだけでなくライブ会場やギター教室もされているとのことです。
無国籍バーとでも名付けましょうか。



Bar Pagode (パゴージ)
 京都市中京区 西木屋町六角と蛸薬師の間 ロイヤルビル10F
アクセス 阪急河原町駅下車北へ徒歩10分
営業時間 PM8:00~AM4:00
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
Scorpione 祇園
- 2006/01/11(Wed) -
久しぶりに京都を訪れた友人の希望で京都を満喫すべく、町屋でイタリアンが食べれるお店 Scorpione 祇園へ。
築150年の町家の雰囲気をそのまま残して改装した雰囲気のあるお店です。

梁が交差するむきだしの天井とアンティークなシャンデリア
050107scorpione1.jpg

迷って迷って 期間限定 スペシャルフルコース をいただきました。
このお店はお箸で食べるイタリアンのお店でもあります。
旬の京野菜と高級食材との組み合わせが贅沢で、全体的にサッパリした食べやすいイタリアンでした。
   京にんじん、聖護院かぶら、九条ねぎ… など京都の旬の野菜
   蟹、鯛、フォアグラ、和牛、伊勢えび… などの高級食材

s-050107scorpione11.jpg

s-050107scorpione12.jpg

デザートにも手を抜きません、砂糖がふんわりかかったアイスクリームや甘酸っぱい苺のムース、濃厚なチョコレートケーキなどなど…
s-050107scorpione13.jpg

ワインもすすむ美味しいお料理です。
050107scorpione3.jpg


Scorpione 祇園
 京都府京都市東山区花見小路新橋下ル清本町381
アクセス:京阪四条駅 徒歩7分 阪急京都線河原町駅 徒歩10分
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
カニ料理 京都先斗町 いとう
- 2006/01/10(Tue) -
さて、わたしが今年一番食べたくって、まだ食べていなかったもの、旬の松葉蟹を食べに先斗町のいとうに行ってきました。
生簀には美味しそうなカニがたくさん、これを見るだけでテンションが上がります。
s-050103itou11.jpg

この日はお正月明けということでメニューも特別になっていました、松葉蟹会席をいただきました。
 つきだし/ボイルした松葉ガニ
ただいま蟹に夢中、無言で蟹を食べ続けます。
s-050103itou12.jpg

お造り/焼き蟹/甲羅ごはん
このお造りほんとに美味しくてとろけそうで食べるのが惜しいくらい。
焼き蟹の味噌の味も絶品、ですがこの味噌の残量が甲羅ごはんの味に影響するため、一口味見するだけで我慢我慢
我慢の甲斐あって、味噌のたっぷり効いた甲羅ごはん、これまた絶品です。
s-050103itou13.jpg

今まで蟹と言えば、城崎や香住と思ってましたが、京都でもこんなに美味しく蟹をいただけるお店があったのです。
あらためて蟹の美味しさを実感、一冬一回は食べたいものです。

この日の私の失敗、こんな美味しい蟹を目の前にしてデジカメを忘れたのです;
よって携帯カメラにて撮影、未だに携帯カメラが苦手な私が撮った写真、ややピンボケでお見苦しくて申し訳ありません。

banner2.gifカニ料理 いとう
京都市中京区先斗町歌舞練場前西北角 大栄ビル1F

この記事のURL | 未分類 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
奈良若草山山焼き2006
- 2006/01/09(Mon) -
奈良の新年の恒例行事、若草山の山焼きに久しぶりに行ってきました。
いつもどこで見ようか迷うところなのです、遠くから見るのも全景が見れて美しいし、近くから見るのも迫力があって捨てがたい、今年は若草山を登って間近で迫力を楽しむ事にしました。
050108yamayaki20.jpg
18時になると合図の花火が打ち上げられます。
なかなか花火をこんな間近に見る機会もなく、冬の夜空に打ち上げられる花火に歓声が上がりました。
動画はこちら
デジカメのしょぼい動画をGIFアニメにしてみました


山焼きに使われる火は、花火が打ち上げられる少し前に10名の奈良法師が春日大社の聖火を山麓まで運び入れます。
そして、花火が終わったのを合図に消防団員らがたいまつで山すそに一斉に点火します。
050108yamayaki5.jpg

火は瞬く間に約33ヘクタールの草地一面に燃え広がります。
近くで撮りすぎて、一見火災現場のよう?近くで見ていて迫力の勢いはわずかな時間でした。
050108yamayaki4.jpg

反省点として、花火から点火後10分程度ここで鑑賞後、飛火野かもしくは公会堂近辺あたりに向かうのが良いのでしょう。
帰る道々、振り返りながら遠景から眺める山焼きもこれまた美しかったですが、あいにく私はあまりの人の多さに帰路は空いている道を選ぶ=絶景ポイントには出くわさずでした。

この後、食事したお店でも店内は山焼きの話題で持ちきりでした。
お店でご一緒した地元のおじいさん曰く、今年は厳冬のため若草山にも残雪が若干あり、そのため草が湿り燃え具合がよろしくなかったとか。
近くで見過ぎたわたしにはあまりわからなかったのですが、来年は天候・気候に恵まれると良いですね。
この記事のURL | 京都 Dinner | CM(10) | TB(2) | ▲ top
京洋菓子司 ジュヴァンセル vol.1
- 2006/01/09(Mon) -
前々からお店の前を通りかかるたびに気になっていたケーキ屋さん、ジュヴァンセルへケーキを買いに。
こちらのお店のショーケースには和テイストのケーキがいつもズラッと並んでいます。

こちらはわりと普通っぽいケーキ
左はいわゆるイチゴショート、右はチョコレート風味のスポンジに生クリーム間には洋酒に浸かったチェリーが挟まっています、美味でした。
050103jouvencelle11.jpg

こちらがお店のイチオシ、さがの路
笹の葉を開くと、よもぎ餅をサンドした抹茶レアチーズケーキがおもちでくるまれているまさに和洋折衷なケーキです。
美味しいけど、ちょっと重めかな。
050103jouvencelle12.jpg

毎月10日から12日を「おいしいお菓子に出逢える日」として3日間限定で素材や味にこだわったお菓子を販売されています。
今月はきなこのケーキだそうです。

京洋菓子司 ジュヴァンセル
 京都市伏見区新町5-509-1

☆関連Blog
牛丼特盛生卵3つがけ  さがの路@ジュヴァンセル
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | TB(2) | ▲ top
ふぐ照
- 2006/01/05(Thu) -
さて、こちらも忘年会で行ったお店です、神戸で飲茶三昧につづいて今度はフグ三昧です、奈良の西木辻町のふぐ照へ。
生簀にはフグがたくさん泳いでいます、ふぐのお腹の膨れ具合ってばとってもキュートです、なおかつとっても美味しいのだから憎めない。
s-051227fugusho1.jpg

てっさ、ゆびき、ふぐ唐揚、白子(塩)
白子は塩と醤油をそれぞれいただきました、どちらもトロトロで美味しいのですが、塩のほうが風味が生きていてお奨めです。
s-051227fugusho2.jpg

ふぐと言えばやっぱりてっちりです、こちらで3人前、なかなかのボリュームです。
s-051227fugusho3.jpg

このお店で一番美味しかったのが焼きふぐ、七輪で焼くと香ばしい香りが広がります。
s-051227fugusho4.jpg

ひれ酒、てっちりの後のふぐのお出汁がしっかり効いたお雑炊、デザートのアイスクリーム
ひれ酒の器に描かれたふぐは何種類かあるようです、可愛らしい。
お雑炊はおぼつかない手つきの私たちを見かねて女将さんが作ってくださいました、やはりプロの作る雑炊は違うのです。
s-051227fugusho5.jpg

お奨めは焼きふぐ、白子(塩)、てっちりです。
奈良でふぐといえばふぐ照、今宵も美味しくいただきました。

ふぐ照
 奈良市西木辻町146-5
TEL 0742-27-2929


☆よっしーさんのBlogでもふぐ照が紹介されています
にせものマツゲは今日もゆく  忘年会
この記事のURL | 奈良ぐるめ | CM(11) | TB(0) | ▲ top
石清水八幡宮
- 2006/01/04(Wed) -
今年の初詣は京都の石清水八幡宮に行ってきました。
石清水八幡宮へは京阪八幡市駅からケーブルカーで向かいます、新年3日目とは言えど、なかなかの人手でケーブルカー乗り場は結構な行列でした。
s-050103iwashimizu1.jpg

石清水八幡宮は標高140mの男山山頂に位置し、男山中腹に湧き出る霊水「石清水」にちなんでその名がつけられたとされています。
本殿の正面両隣には大きな矢が2本そびえていました、石清水八幡宮の象徴の大きな八幡御神矢でしょうか?
s-050103iwashimizu3.jpg

050103iwashimizu4.jpg

s-050103iwashimizu5.jpg
さて、一年の運試しの初詣恒例のおみくじ
昨年は伏見稲荷大社にて大大吉だったわたしですが、今年の石清水八幡宮では大吉でした。
安定運らしいです「清く 明く 直く 正しく」
今年も素晴らしい一年になりますように、と。


さて、絵馬を見ているとエジソン絵馬なるものがありました、学業成就にご利益があるとのこと。何故、こんなところにエジソン絵馬が?
また、境内にはエジソン記念碑までもありました。
エジソンと繋がりがあるのでしょうか?
その答えは、エジソンが1880年に白熱電球の開発をした時に、男山の竹がフィラメントの材質として最も適していたとのこと。
微妙な繋がりですが...

石清水八幡宮
 京都府八幡市八高坊30
アクセス:京阪「八幡市駅」から男山ケーブル約3分「男山山上駅」下車~徒歩5分
この記事のURL | 京都 Lunch | CM(10) | TB(0) | ▲ top
伊な田
- 2006/01/03(Tue) -
年末の忘年会で行ったお店をご紹介。
精華大通り沿い京セラ前あたりにある伊な田という住宅街の一角にポツンとあるお店に行ってきました。
ここは前評判でもお料理が美味しいと聞いていたので、とても楽しみにしていました。
こじんまりしたお店のため、お客様はほかに一組、この日はほぼ貸切状態でお邪魔しました。
店内は木づくりでソファーが置いてあったり、リラックスできそうな空間です。

前評判通り、お料理は一品一品綺麗でなおかつ美味で、そこらの居酒屋よりも断然美味しいかったです。
また、お皿も一枚一枚とても凝っていてさり気なく女心をくすぐります。
(写真はお料理全てではありません)
s-051223inada11.jpg

s-051223inada12.jpg

s-051223inada13.jpg

この日、車で行ったわたしは残念ながらお酒が飲めなかったのですが、お酒の種類もわりとあるようです。なかでもシナモンが入ったホットワインがなかなか魅力的で、次回行った時には是非挑戦してみたいです。
ランチは¥1,200でなかなかの充実だそうです、是非こちらも挑戦してみたい、夜は要予約だそうです。

伊な田
 京都府相楽郡精華町光台4丁目
TEL 0774-95-0700
(駐車場4台)

☆UNさんのブログではランチの情報が見れます。
 nara なら 奈良~奈良情報ブログ  伊な田
この記事のURL | 大阪ぐるめ | CM(8) | TB(2) | ▲ top
前田コーヒー 明倫店
- 2006/01/02(Mon) -
2006年のお正月、今年のお正月は特にこれといった用事もなく、昨日奈良に墓参り帰りに春日大社にでもと思いきや、あまりの人手に春日大社初詣を諦め、のんびり過ごしているユキです。
という訳で、溜まった写真を元に新年早々のBlog更新です。

京都芸術センターの中にある前田コーヒー明倫店に行ってきました。
京都芸術センターは昭和6年に改築された元明倫小学校の建物を改築して作られた京都の芸術振興の拠点施設です。
こちらの前田コーヒー明倫店も元教室というロケーションを生かしたつくりになっています。
温かみのある木の床やメニューが書かれた黒板など、懐かしい小学校を思わせるつくりになっています。
051224maedacofee.jpg
寒い日には暖かいココアでしょう。
甘くてミルキーな阿蘭陀ココアをいただいて心もカラダも暖まりました。
カップも温かみのある陶器でした。


前田コーヒー 明倫店
 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2 京都芸術センター内
四条烏丸駅徒歩5分
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
あけましておめでとうございます
- 2006/01/01(Sun) -
s-060101melo.jpg

この記事のURL | ワタクシゴト | CM(13) | TB(1) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。