スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
焼肉の吉田 本店
- 2006/04/29(Sat) -
いつも京都、奈良中心のわたしですが、たまにの大阪編です。
久しぶりに鶴橋に焼肉を食べに行ってきました。
TVなんかでよく見るお店、芸能人御用達らしいお店 吉田 です、なんと階段エリアの壁一面が芸能人のサインで埋め尽くされておりました。
060415yoshida2.jpg

060415yoshida1s.jpg 060415yoshida3s.jpg

他にもユッケやらユッケジャンスープやらいろいろ食べたはずなのに、ついつい食べるのと焼くのに夢中になってしまって写真を忘れちゃいます。
とまぁ、夢中になるくらい美味しくいただき、ついつい張り切って頼み過ぎて食べ切れずが唯一の無念でした。
吉田ももちろんもちろん美味しかったのですが、鶴橋の焼肉、いまはユキ的には固定店なくあちこち行ってます、みなさまお奨めのお店ありますか?
060515yoshida12.jpg

焼肉 吉田
 大阪市天王寺区下味原町4-11
tel 06-6774-0158
open 17:00~24:00
holiday なし
access JR大阪環状線鶴橋駅西口より高架下西へすぐ@徒歩1分
[グルメウォーカー][Yahoo!グルメ]
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | TB(1) | ▲ top
Kyoto 生 Chocolat Organic Tea House
- 2006/04/26(Wed) -
060408organic1s.jpg

060408organic2s.jpg平安神宮から少し歩いたところにある Kyoto 生 Chocolat Organic Tea House に行ってきました。
お店はしっとりとした落ち着けそうな町屋です、畳敷きにテーブル4席程度と小さいお店なので席が空くまで少し待ちました。
この日は金髪に着物姿の美しい外国人女性がお出迎えしてくださり、お庭を見ながらお茶をいただいて少し待ちました。
こんなお店なら待つのも楽しい、和箪笥があったり、火鉢があったり隅々の調度品まで和の雰囲気にこだわっています。

少し前、桜のシーズンに行ったのでテーブル装花も桜、な演出が嬉しい。
そして、この桜の下にさり気なく置いてあるパッケージ、Kyoto 生 Chocolat 、コレ私も雑誌か何かで見たことありました。
このチョコレートを作っていらっしゃるパティシエの中西さんが開いていらっしゃるお店なのです。
060408organic3.jpg

ブルーベリータルトのケーキセット、飲み物はノンカフェインのタンポポコーヒーをいただきました。
甘さは控えめですが素材の味や食感がしっかり生きているカラダに優しそうなケーキです、見た目も美しい。
060408organic5.jpg

こちらの名物生チョコレートは全部で3種、左から スタンダード、抹茶、オーガニック
お皿まで桜柄で季節感を感じさせてくれます。
ケーキを一つ頼むとおまけで1つ好きな種類のチョコレートが頂けます、全種類食べてみたかった私は2つ追加して3種全て制覇です。
スタンダードは何か洋酒でも入っているのか香り良くクセのないチョコレート、抹茶はまさしく苦めの濃厚な抹茶がきいたチョコレート、オーガニックはカカオの割合が高いのでしょうとってもビターな濃厚で深みのあるチョコレートです。
060408organic4.jpg

チョコレートのお店なのに和な雰囲気でとっても落ち着ける素敵なお店です、ここもまた行きたいお店です。

Kyoto 生 Chocolat Organic Tea House
 京都市左京区岡崎天王町76-15
access 京阪電鉄 丸太町駅より徒歩
    市バス「岡崎道」より東側の信号を南へ200m
tel/fax 075-751-2678
open 12:00~17:00
holiday 月曜、火曜
[関西おいしいもの♪ Kyoto 生 Chocolat Organic Tea House 10/20訪問]
この記事のURL | 未分類 | CM(11) | TB(1) | ▲ top
フランス家庭料理 Lever Son Verre (ルヴェ ソン ヴェール)本店
- 2006/04/23(Sun) -
060408luve4.jpgフランス家庭料理のLever Son Verre (ルヴェ ソン ヴェール)でランチしてきました。
こちらはパリのレストランをコンセプトに作られた本格フランス家庭料理のお店だそうです。
レンガ造りの可愛いお店、ランチした後写真を撮ったのでCLOSEDの札が…

ランチは¥800から、デザートが食べたかった欲張りな私は一つランクアップしたランチコースをいただきました。
左: サラダorスープが選べます。
私は鴨肉のサラダをいただきました、レタスに鴨に上に載ってるのは可愛い小さいプチトマト
右: 魚or肉が選べます。
コース料理ではお肉を選ぶことが多いわたしですがサーモンは大好きです、この日はお魚がサーモンと聞き、選んだサーモンのポワレ、添えられた春野菜とクリームソースとが絶妙です。
060408luve5.jpg

060408luve3.jpgデザートのレアチーズケーキとジェラート
このほか、もちろんパンと食後のコーヒー、紅茶orコーヒーがついてきます。

リーズナブルで味も良く満足のランチでした、ディナーでも行ってみたいな。

Lever Son Verre (ルヴェ ソン ヴェール)本店
 京都市左京区百万遍交差点下ル一筋目西入ル
access 京阪出町柳駅より徒歩10分
holiday 日曜、月曜
tel 075-751-7990
[公式サイト][shop card]
この記事のURL | 未分類 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
中国料理 龍門
- 2006/04/23(Sun) -
京都東山にある本場中国料理のお店 龍門
ここは本場の四川料理を食べれるお店とのこと、店員さんも現地の方、お客さんも見たところ現地の方が多いよう、現地の方が好んで行くお店とは味も本場の証拠?
お店はあまり綺麗とは言えませんので一見入りにくい感はあります。

お店に入ると 四川火鍋 の文字がメニューがあり、辛い物好きの私としてはやっぱり食べない訳にはいきません。
火鍋とは中華風のしゃぶしゃぶのようなもの、しばらく待つこと、辛そうな赤いスープと、漢方っぽいなんだかカラダに良さそうな干された実や生姜、唐辛子など…その他なんだかよくわからない物が浮いたスープが来ます。
具は野菜、肉等20種弱の中から好きな物を頼んで入れます、私は野菜数種とラム肉、豚肉、くずきりなどを入れていただきました。
これらをガーリック入りのごま油でいただきます。
コレが最初は美味しいながら辛い辛い熱い熱いと食べていたのですが、食べれば食べるほどなんだかこの漢方風な物が浮いたスープが醸し出す絶妙な風味が病みつきになりそうなスープでした。
060408ryumon2s.jpg

060408ryumon1.jpgこちらは私の好物、小海老の甘酢炒りつけ
美味しかった~

その他、炒飯をいただいたのですが、これがかなりの絶品!!
パラパラ加減もちょうど良く絶妙な塩加減と味付けと炒め具合、わたし的には今まで食べた炒飯の中でここの炒飯が一番美味でした。
その他にもメニューには気になるお料理が並んでいました、リーズナブルでこんなに美味しい中華が頂けるなんてちょっと嬉しい♪
是非また行きたいお店です。


中国料理 龍門
 京都市東山区三条通東大路西入ル北側
tel 075-752-8181
access 地下鉄東山駅近く
open 17:00~翌5:00
この記事のURL | 未分類 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
MlesnA TeA House KYOTO (ムレスナティーハウス京都)
- 2006/04/19(Wed) -
ムレスナティーハウス京都にて優雅なアフタヌーンティー。
スリランカ・ムレスナ社の紅茶をいただける日本の代理店が経営するアンテナショップなのだそうです。
テーブル席、ソファ席、テラス席があり、お店の中はのんびりゆったり時間が流れていました、人気店にありがちな混み合ってきたからと追い立てるような雰囲気でもなく、ゆっくりアフタヌーンティーをいただけました。

左:紅茶についてきた可愛らしい御菓子
右:4月のおすすめ フラワーバスケット
 ラズベリー・メロン・マンゴー・ローズペタル の甘い香りの紅茶です。
060401mlesna1.jpg

紅茶だけではなく、ケーキも美味で大満足です。
左:アールグレイの香り高い苦甘い 紅茶のクリームブリュレ
右:グレープフルーツのミルフィーユ 紅茶アイスクリーム添え
060401mlesna2.jpg

店員さんも良い感じでリピーターも多い雰囲気、帰りに紅茶を買って帰れられる方がかなり多かったのが印象的でした。
紅茶もデザートも雰囲気も店員さんも素敵なお店でした、店内の写真は満席だった為断念、oliveさんのBlogでご覧ください。

ムレスナティーハウス京都
 京都市中京区錦小路通烏丸西入ル占出山町315-3 日鴻ビル1F
tel 075-211-8750
open 10:00~19:30
[公式サイト][*うれしいたのしいおいしい*]
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
法然院 椿ももう終わり
- 2006/04/17(Mon) -
哲学の道に桜を見に行った時、法然院の看板が見えたので寄ってみました。
立派な茅葺きの法然院の山門
060408hounenji1s.jpg

ここの手水鉢にお花の写真はよく見かけますが、今日はシンプルな感じ
060408hounenji2s.jpg

060408hounenji3s.jpg椿の美しいお寺なのですが、残念ながらもうそろそろシーズンは終わり、境内の中の椿はもうほとんど終盤という感じ、探して探して法然院に行く道でようやく見つけたべっぴんさんな一輪

うーん、とっても素敵なお寺さんでした、椿の季節も良いけど、紅葉の季節に来たらどんなに美しいことでしょう。
今秋はここに紅葉見にくるぞ!!

[法然院]
この記事のURL | 京都 Lunch | CM(14) | TB(0) | ▲ top
Natural Kitchen 麹 COCON烏丸店
- 2006/04/16(Sun) -
先日、用があって四条烏丸に行った時のランチ、古今烏丸にて初のキムカツか!?と思いキムカツに行ったところゆうに30分以上は待たねばならない行列です。
腹ペコなわたしはキムカツを断念、同じ古今烏丸の中にある Natural Kitchen 麹 に行ってみました。
基本的に居酒屋なようですがランチもなかなかの充実で豊富なランチメニューでした、店内もかなりお洒落な雰囲気。
焼酎もかなり豊富なようで夜に来てみたい雰囲気でした。

豚の角煮にトローリの温泉卵が乗った 豚の角煮丼 温泉卵添え を頂きました。
060401koujis.jpg


Natural Kitchen 麹 COCON烏丸店
 京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON烏丸B1
access 阪急京都本線烏丸駅 徒歩3分/地下鉄烏丸線四条駅 徒歩1分
tel 075-353-5788
open 11:00~23:00
[古今烏丸][ぐるなび][公式サイト][ゆぽとユタカの食卓][shop card][関西おいしいもの♪]
この記事のURL | 未分類 | CM(14) | TB(2) | ▲ top
けいはんな地区の山野の春
- 2006/04/15(Sat) -
わたしの住む京都と奈良の境目のあたり、けいはんな地区と呼ばれていますが、その辺りにはまだ自然がいっぱい残っています。
ちょっと足を延ばしてお散歩してみるとそんな山野にも春が訪れています。
有名な場所ではありませんが、今日はそんな全くの手付かずの自然の春をカメラに収めてみました。

山つつじも今が満開
060414keihanna4s.jpg060414keihanna5s.jpg

たんぽぽも今がシーズン、つくしもかなり出てました、こちらはもうそろそろ終わりです。
060414keihanna6s.jpg060405keihanna3s.jpg
この記事のURL | 番外編ぐるめ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
Asian Restaurant Kin Khao (アジアンレストラン キンカーオ)
- 2006/04/14(Fri) -
060401kinkhao1.jpgこの季節、桜の綺麗な鴨川沿いの京阪七条駅近くにあるアジア料理のお店キンカーオでお食事してきました
このお店はタイ料理を中心にラオス料理などを現地のコックさんが調理してくれる本格的なアジア料理のお店です。
鴨川を望んで食事できるお座敷とテーブル席があります、この日は予約がいっぱいで途中から空いたテーブル席へ

窓からの景色は鴨川を望める絶景かな。
060401kinkhao2.jpg

左:ラオスからの輸入ビール Beer lao 日本に入っているのは珍しいんだとか、飲みやすいビールでした。
060401kinhhao11.jpg

左:かなり本格的なトムヤムクン、辛かったけど美味しかった
右:こちらもかなり本格的な味付けのグリーンカレー、同じく辛かった
060401kinkhao4.jpg

辛かったけど美味しかった、右はお口直しのデザート
060401kinkhao5.jpg

現地の方が料理されているとあって、全体的にかなり本格的なお味で日本人には辛い物好きの私でもちょっと刺激が強かったかも…
でも、後から聞いたところ、味付けは好みを聞いてくれるそうで…
デフォルトかなり辛いので、辛いのが苦手な方は「お手柔らかに」と店員さんに言っておいたほうが良いかも…

アジアンレストラン キンカーオ
 京都市下京区七条通加茂川筋西入稲荷町448鴨川ビル2F
tel 075-352-2217
open 11:30~14:30/17:00~22:00/11:30~22:00(土日祝)
holiday 月曜日
access 京阪本線七条駅3番出口から徒歩2分
[公式サイト][shop card][グルメウォーカー][ぐるなび]
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
京都の春vol.5 哲学の道編
- 2006/04/12(Wed) -
一応、住所的には京都に住んでいるわたしですが、生まれて初めて哲学の道とやらに桜を見に行ってきました。
さて、哲学の道とは聞いたことはあっても、それがどこなんだかもはっきり知らなかったわたしですが、哲学の道とは北の銀閣寺~南の若王子までの約1.5キロの琵琶湖疎水分流沿いの小径のことを言うのだそうです。
出町柳駅で電車を降り、バスに乗ろうかと思いきやお花見シーズン真っ只中だった先週末の4月8日のこと、来るバス来るバス満員で乗れる隙間もなさそうです。
という訳で、ここは覚悟を決めて銀閣寺近くまで歩くことに…
しかし、この日は天気も良かったので気持ちよいお散歩となり、哲学の道の桜も満開で絶好のお花見日和でした。
060408tetsugaku1.jpg

060408tetsugaku2s.jpg 060408tetsugaku3s.jpg

060408tetsugaku4s.jpg桜の名前はわからないけど、違う種類の桜3種、微妙に色や形が違って、どれも綺麗です。
哲学の道に平安神宮と京都の桜を満喫した週末でした、来年はどこの桜を見に行こうかな・・・


060408tetsugaku5.jpg
この記事のURL | 京都 Lunch | CM(9) | TB(1) | ▲ top
新和食 蓮家 西心斎橋店
- 2006/04/11(Tue) -
060326renya1.jpg心斎橋にある蓮家で飲み会です、こちらわたし2度目の来店です。
このお店は1Fはバリ風でアジアンな雰囲気、2Fはしっとりした和の雰囲気と階により違った雰囲気を持っているお店です。
前回はアジアンな1Fでしたが、今回はしっとりな和の雰囲気をかもし出す2Fに案内されました。


お料理はこんな感じ、見た目に美しく和・洋・中となんでもあります。
060326renya2.jpg

060326renya3.jpg

お店の雰囲気はとっても良しでデートなんかには良いかも、お料理のほうは和・洋・中となんでも揃い、めちゃ美味しいということもなく、まずいということもなく無難という感じ。
雰囲気を楽しむならお奨めです。

蓮家 西心斎橋店
 大阪市中央区西心斎橋1-10-14
access 地下鉄御堂筋線心斎橋駅 徒歩1分 
tel 06-6120-5350
open 11:30~15:00/17:00~24:00
[ぐるなび][ホットペッパー.jp]
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
京都の春vol.4 平安神宮 紅しだれコンサート編
- 2006/04/09(Sun) -
4月6日~9日平安神宮で開催されていた 平安神宮紅しだれコンサートに行ってきました。
私が行った8日はちょっと風の強い日でしたが、桜はもうすぐ満開という感じでちょうど見ごろで素晴らしいお花見日和でした。
060408heianjingu1.jpg

平安神宮の門前の桜
建物の朱色と桜の薄ピンクとのコントラストが美しい
060408heianjingu2.jpg

夕闇に浮かび上がる本殿前の桜、こちらはもう散り始め、葉桜もちらほら
060408heianjingu3.jpg

とっても可愛らしいピンクの紅しだれ
たくさんマクロで撮影したはずが風の強いこの日、紅しだれが風にたなびきます、この写真が唯一ブレてない一枚。
060408heianjingu4.jpg

ライトアップされて闇に浮かび上がる桜と、水面に写る桜
060408heianjingu5.jpg

闇に浮かぶコンサートが開催されている貴賓館と紅しだれ
この日は村山達哉さんのビオラと佐藤正美さんのギターの共演
060408heianjingu6.jpg

美しい夜桜と優しいビオラとギターの音色にうっとり聞き入る癒しの一夜でした。
060408heianjingu7.jpg

闇と紅しだれと月
060408heianjingu8.jpg


[平安神宮][紅しだれコンサート][スーベニア さくら@平安神宮]
この記事のURL | 京都 Lunch | CM(17) | TB(4) | ▲ top
本格イタリアン IL Baccanale (イル・バッカナーレ) vol.1
- 2006/04/06(Thu) -
最近よく行くことが多い伏見にて、一度ランチに行って気に入ったイタリアンのお店 IL Baccanale(イル・バッカナーレ) 、今回はディナーにて再来店です。
IMG_1585.jpg IMG_1595.jpg

ここのディナーは固定のメニューがなく、その日仕入れた素材によって毎日メニューが変わるそうな。
また決まったコース料理もなく、黒板に書かれたその日のメニューからアラカルトを選ぶという形です。
左はサーモン好きの私が選んだ カナダ産キングサーモンと春野菜のマリネ 、新鮮なサーモンと春野菜、そしてオリーブオイルが素材の味を引立てます。
右は友人の選んだプリプリの海老を使った 活ボタン海老のカルパッチョ
060324ilbaccanale1s.jpg

060324ilbaccanale5.jpg左:生ハムサラダ温泉卵添え
トロリとした温泉卵を絡めて食べる生ハムサラダは最高です。

左は私が選んだゴルゴンゾーラチーズのペンネ、ゴルゴンゾーラのこってり系のソースにペンネがよく合います。
右は友人の選んだ ウニ海苔クリームの自家製タリアテッレ 、自家製のタリアテッレのモチモチとした食感、私も大好物、雲丹もよく合います。
060324ilbaccanale2s.jpg

左は私の選んだ フランス産鴨胸肉のワサビ焼き粒マスタードソース 、香ばしく焼いた鴨胸肉にワサビが程よくきいて大人の味わい、これは美味!
右は友人の頂いた 本日の鮮魚おまかせ料理
060324ilbaccanale3s.jpg

左は友人のいただいた豪華な一皿、ジェラートとフルーツの盛り合わせ
右は私の頂いた熱熱のフルーツのグラタン、熱いフルーツってなかなか新鮮です。
060324ilbaccanale4s.jpg

うー、美味しさのあまり、ちょっと欲張って食べ過ぎました。
満腹の大満足です。

IL Baccanale (イル・バッカナーレ)
 京都市伏見区新町4丁目465-5 マースリヴィエール1F
tel 075-602-3399
open 11:00~15:00/18:00~22:00
holoday 水曜
 [Leaf 京都ナビ] [月間うまべ]
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | TB(1) | ▲ top
ユキのぶろぐ サーチワード別 2006年3月人気のお店ランキング
- 2006/04/06(Thu) -
1位 豆腐料理専門店 豆水楼
2月度に引き続きのランクイン、根強い人気です。
060127tousuiro11s.jpg
豆水楼 祇園店
京都市東山区東大路松原上ル4毘沙門町38-1


2位 京阪奈地区の美味しいケーキと言えば シェフナカギリ
2月、3月に引き続きこちらも人気のシェフナカギリです。
050115shefunakagiri12.jpg
シェフナカギリ
 京都府相楽郡木津町兜台7-13-1


3位 奈良の和菓子屋 香寿軒
こちらも2月に引き続きランクイン、奈良のお土産にもお奨めです。
s-050115koujuken3.jpg
香寿軒 奈良本店
 奈良県奈良市樽井町14
access 近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩10分


4位 京都 すき焼きの老舗 三嶋亭
確かに、このお肉は絶品でした!!
051122mishimatei5.jpg
三嶋亭
 京都市中京区寺町通三条下ル
access 京阪電鉄本線三条駅より徒歩5分


5位 古きよき 長楽館
食べ物はさておき、ここは雰囲気を楽しむお店です。
060127chorakukan5.jpg
長楽館
 京都市東山区祇園円山公園
access 京阪四条駅・阪急河原町駅より徒歩20分

※集計方法はアクセス解析のサーチワードより

ユキのぶろぐ サーチワード別 2006年2月人気のお店ランキング
ユキのぶろぐ サーチワード別 2006年1月人気のお店ランキング
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
そば処 山茂登(やまもと)
- 2006/04/05(Wed) -
060319yamamoto1s.jpg京都の台所、錦市場の中にある山茂登です、お昼のピークは外して行ったのですが、少しの行列で20分待ちでした。
こういうのって行列が行列を呼ぶのか、わたしたちが並んだ後も続々と行列が増えて行きました、有名店なのかしら?

060319yamamoto2s.jpg実はカレーうどんが大好物なわたし、うどんやさんに行くといつも色々迷った結果、いつも選んでしまうのはやっぱりカレーうどんです、今回もその例に漏れずに選んだのはカレーなんば
ここのお蕎麦やうどんは錦の名水を使って作られているとか、かつおとこんぶのしっかり効いた和のカレーうどんでした。
カレーうどんってお店によってほんと味が違いますが、ここのはほんと和のカレーうどんという感じ、こういうのも美味しいです。


山茂登
 京都市中京区錦小路通堺町東入ル中魚屋町488
tel 075-231-5820
open 11:00~18:00、(土日祝)11:30~18:00
holoday 火曜
access 阪急電鉄京都線烏丸駅より徒歩5分
[Yahoo!グルメ]
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | TB(1) | ▲ top
京都の春vol.3 高瀬川編
- 2006/04/02(Sun) -
さて、こちらは昨日、4月1日の高瀬川の桜の開花状況
ちょうど見ごろまであと1週間ほど、来週末の京都は観光客で溢れることでしょう。
せっかくの綺麗な桜なのに、工事用のポールが川の中に・・・ちょい景観損なってます。
060401takase1.jpg

060401takase2.jpg

この記事のURL | 京都 Lunch | CM(10) | TB(0) | ▲ top
京都の春vol.2 錦天満宮編
- 2006/04/02(Sun) -
錦市場を散策していたら錦天満宮まで来ました。
ここは市場の中という立地もあり、ビルに囲まれた都会的な神社なのですが、そんな神社の中もふと見ると春が…

錦天満宮より桃の花かな
060401nishiki.jpg
この記事のURL | ワタクシゴト | CM(7) | TB(0) | ▲ top
葱料理専門店 葱や平吉 京都店
- 2006/04/01(Sat) -
高瀬川沿いにあるユキの大好物 葱料理のお店 葱や平吉です。
建物はホッと落ち着けそうな日本家屋、お店の前にはまるで八百屋さん?のように葱や玉葱が並びます。
葱好きのわたし、ここでもうかなりテンションが上がってます。
060319negiyaheikichi1.jpg

店内は日本家屋を生かした渋いつくりになっています、目の前すぐそこ手を伸ばせば届くところにも玉葱が…
右側にあるのは葱焼酎 葱や 米ベースの葱焼酎だそうです、葱料理と一緒にお湯割りでいただきました。
味のほうは基本的に米焼酎、仄かに葱の香りがするような、しかしあまりわからなかったのは葱料理のお店だけに店内入ってからずっと葱の匂いを嗅ぎっぱなしな状態の為、鼻が麻痺してわかりにくいのだそうです。
060319negiyaheikichi2.jpg

窓の外には高瀬川、流れがすぐそこです、これは桜の季節に来たらかなり美しい事でしょう。
左:テーブルの上には大きな升に入った大量の葱が…
  幸せなことに好きな時に好きなだけお料理に葱をかけれるのです。
右:店内、葱で溢れていますが、いやはやそれは店内だけでなく窓の外、高瀬川までです。
060319negiyaheikichi20s.jpg

左:水菜・豚・とろろのサラダ  右:お造り盛り合わせ
060319negiyaheikichi21s.jpg

左:鰆の塩焼き  右:葱豚あぶり焼
060319negiyaheikichi22s.jpg

こちらは焼き物、毎日いろんな種類の葱、その他新鮮な野菜が入荷され、店員さんが持ってきてくれる野菜かごから好きな野菜を選び焼いてもらえます。
選んだのは下記の2種 
左:葉玉葱  右:海老芋
葉玉葱はちょっと固めの甘い玉葱という感じ、冷めないうちに頂きます。
060319negiyaheikichi23s.jpg

060319negiyaheikichi11s.jpgシメはこちら、すっぽんの雑炊
もちろんた~っぷりの葱をかけていただきます。


さて、美味しいお料理とお酒を頂いて、そろそろ暗くなる時間です。
ふと、窓の外を見ると鳥が!?
興味を示したわたし、ガラス一枚あるとはいえ近づいても全く逃げません。
060319negiyaheikichi13.jpg

060319negiyaheikichi12s.jpg鳥に詳しくないわたしですが、ごいさぎという鳥らしいです。
30分あまり、私が帰る時もまだ高瀬川のこのお店の隣に居ました、川の中を歩いてみたり、飛んで木に留まってみたりとずっと視界に居るのだから可愛いばかりです。
しかも、このごいさぎ君結構頻繁にここに来るらしく、店員さん曰く「彼もスタッフの一員です」とのこと、ごいちゃんという名前まで名付られていました。
葱好きのわたし、お料理も大満足ですが、ごいさぎ君にも癒された夜でした。
ごいさぎ君目当てでまた通ってしまいそう。
この葱や平吉というお店、関西ではここだけですが、東京方面には6店舗も展開しているらしいです。


葱や 平吉
 京都市下京区西木屋町通り松原上る三丁目市之町260番地4
tel 075-342-4430
open 11:30~14:30/17:30~23:00
access 阪急 河原町駅1番出口南へ徒歩4分
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。