スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
プーケットのお花たち
- 2006/12/30(Sat) -
まさに楽園のようだったプーケット、寒い日本とは違い11月でもあらゆる花が咲き乱れていました。
恥ずかしながら、実は未だに蓮と睡蓮の見分けがしっかりついてない私ですが、この蓮だか睡蓮だか美しくてうっとりでした。
写真はBanyantree Phuketに咲いていたお花たちです。
061124flower1.jpg

061124flower2.jpg

061124flower3.jpg

061124flower4.jpg

061124flower5.jpg

061124flower6.jpg

061124flower7.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
Phuket beach
- 2006/12/26(Tue) -
お部屋のプールで泳ぎましたが、せっかくプーケットに来たのでしっかりビーチへも
敷地が広くてどこへ行くにもカートが必要と書きましたが、私の泊まったヴィラはビーチには近く、ビーチだけは徒歩でお出かけ可能でした。
Banyantree Phuket の敷地を抜け、こんな林を少し歩いて行くと遠くに海が見えてきます。
061124beach1.jpg

綺麗な青、ビーチではのんびり時が過ぎていきます。
ビーチはプライベートではありませんが、この辺りの席はBanyantreeのお客様専用
061124beach2.jpg

061124beach4.jpg

061124beach5.jpg

隣の人たちが飲んでるのを見て可愛いので飲んでみたくなったフレッシュなココナッツジュース
あんまり甘くないんですね、さすが気持ち良~くキュッと冷えてました。
061124beach3.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
Water Court [Banyantree Phuket]
- 2006/12/25(Mon) -
Banyantree Phuket での朝ごはんは Water Court でいただきます。
ラグーンをすぐそこに眺めながらのビュッフェ形式の朝食、この雰囲気が何よりの贅沢です。
061124breakfast1.jpg

061124breakfast2.jpg

お食事も楽しみですが、プーケットの食べ物の楽しみといえば、やはりフルーツ
グァヴァ、スターフルーツ、マンゴー、などなど…欲張ってお皿いっぱい食べてしまいました。
061124breakfast3.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Banyantree Phuket (バンヤンツリー・プーケット)
- 2006/12/24(Sun) -
最近日々寒くなってきましたね、さて寒さを吹き飛ばすべく、ここで一つ暖かくなりそうな記事をUPします。
先月のこと、プーケットに行っておりました。
今回泊まったのは Banyantree Phuket (バンヤンツリー・プーケット)、アジアンスパとしてとても有名なホテルです。
プーケット島の西、ラグーナプーケットの一角にあり、客室は全てヴィラになっています。

ヴィラ外観
敷地内、かなり広いので徒歩移動が無理なのです、何かあるたび電話でカートを呼びます。
チャリ移動したいと思った私は庶民?
061124villa1.jpg

今回私が泊まったお部屋はプール付きのプールヴィラです。
061124villa3.jpg

ヴィラの窓を開けるとすぐそこがプール、お部屋から飛び込んじゃったりもできます。
061124villa2.jpg

プールと東屋を越えて向こうの池までプライベートガーデンです。
061124villa5.jpg

椰子の木が南国ですね、生で椰子の実が落ちてるのを見て感激!!
061124villa7.jpg

Banyantree Phuket (バンヤンツリー・プーケット)
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
HENRI CHARPENTIER (アンリ・シャルパンティエ)
- 2006/12/23(Sat) -
HENRI CHARPENTIER (アンリ・シャルパンティエ)のケーキをお土産にいただきました。
これ、ケーキの上としたがマカロンになってるんですね、最近マカロンを取り入れたケーキをよく見ますね。
061119henri1.jpg

こちらはコーヒー風味のケーキ、大人~な味でした。
061119henri2.jpg

HENRI CHARPENTIER (アンリ・シャルパンティエ)
この記事のURL | 京都おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鉄板ダイニング 遊 (ASO-VIE)
- 2006/12/21(Thu) -
前々から通りかかるたび、なんだか洒落たお店があるなぁ…と気になってたのですが、近鉄桃山御陵前駅のすぐ近くにできた 鉄板ダイニング 遊(ASO-VIE)に行ってきました。
061114asobi1.jpg

左:KOBUサラダ、右:トンペイ焼き
061114asobi11.jpg

右:海鮮塩焼きそば
061114asobi12.jpg

KOBUサラダはドレッシングが美味、トンペイ焼きは卵がホワホワで美味美味
鉄板焼きも割と美味しいしメニューもかなり多いです、リーズナブルで雰囲気の良いお洒落なお店でした。

鉄板ダイニング 遊(ASO-VIE)
 京都市伏見区御香宮門前町184-3 蔵響館1-2F
tel 075-605-3320
open 11:00~15:00/17:00~翌4:00
holiday なし
access 近鉄桃山御陵前駅徒歩1分、京阪本線伏見桃山駅から東へ、徒歩3分
[グルメウォーカー]
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
TAWAWA
- 2006/12/20(Wed) -
よりりんさんのBlogTAWAWAのロールケーキが出てくるのを見て、ロールケーキ好きの私としては一度食べてみたいと思いつつ、なかなか食べる機会がなく、やっと先日お持ち帰りしました。
秋らしい栗やさつま芋のロールケーキが含まれたセットに、プレーン、チョコレート、栗、さつま芋、抹茶のセットです。
生クリームたっぷりで美味しかったです。
061111tawawa3.jpg

京都駅にあるとはいえ、なかなか行かないもんです。

TAWAWA[公式サイト]
この記事のURL | 京都おでかけ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
沖縄創作屋 いいあんべぇ~
- 2006/12/19(Tue) -
伏見の大手筋商店街を少し入ったところに最近オープンした沖縄創作料理のお店 いいあんべぇ~ に行ってきました。
061112iianbai01.jpg

店内にズラッと並ぶ沖縄のお酒の数々
061112iianbai03.jpg

定番のオリオンビール、海ぶどうのサラダ、らふてー
061112iianbai11.jpg

ゴーヤ・チャンプル、沖縄豚を使ったお料理、ミミガーのから揚げ
061112iianbai12.jpg

このミミガーのから揚げ、カラカラにうまく揚がってて最高でした。

お料理の味はまぁ、そんなに悪くなかったのですが、お料理がなかなか出てこなかったり、まだオープンしたてであまりお店がうまく機能してないかな?って感じました。
まぁ、そこはこれからに期待ですね。

沖縄創作屋 いいあんべぇ~
 京都市伏見区両替町4丁目296
tel 075-622-7808
holiday 水曜日
open 18:00~25:00
access 近鉄桃山御陵前駅徒歩3分、京阪伏見桃山駅徒歩2分
    両駅より徒歩、大手筋商店街ヤマザキデイリーの角を左
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
和カフェ 一乗寺中谷
- 2006/12/18(Mon) -
一乗寺にある一乗寺中谷でランチ&お茶してきました。
061112ichijojinakatani3.jpg

こちらがランチメニューのいろどりごはんです。
この日は、おこわ、白味噌雑煮、ひじき、お漬物、胡麻豆腐でした。
061112ichijojinakatani1.jpg

ランチの後はしっかりデザートも…
絹ごし緑茶てぃらみすとお抹茶のセットです、緑茶スポンジ生地に豆乳、マスカルポーネチーズ、生クリームなどのクリームで作られています。
濃厚ですが、豆乳が多いので意外にもカロリーは控えめだとか、美味しかったです~
この絹ごし緑茶ティラミス、今は通販でもお取り寄せ可能だとか、詳しくは公式サイトをごらんください。
061112ichijojinakatani2.jpg

一乗寺中谷
 京都市左京区一乗寺花ノ木町5番地
tel 075-781-5504
詩仙堂の参道沿いです。
access 叡山電鉄「一乗寺駅」下車徒歩10分
    京都市バス5系統「一乗寺下り松」下車徒歩1分
[公式サイト]
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
Ace-cafe (エースカフェ)
- 2006/12/17(Sun) -
木屋町三条にある Ace-cafe に行ってきました。
ココはビルの10階という、京都にしてはなかなか高い位置にあるお店で、窓の外の景色はこの通り、大文字がバッチリ眺められる絶景です。
あいにくタイミング悪く、窓際席は満席だったのが少し残念ですが、京都の景色が楽しめます。
061112acecafe1.jpg

やたらと歩いたこの日は甘くて暖かい物をカラダが欲します、正式名は忘れたけど;チョコレートドリンクをいただきました。
061112acecafe2.jpg

天井を見上げればミラーボールが…夜はバーになるようです。

Ace-cafe (エースカフェ)
 京都市中京区木屋町通三条上ル エンパイヤビル10F
tel 075-241-0009
open 12:00~27:00
access 地下鉄東西線「京都市役所前駅」下車徒歩3分
[公式サイト][JR東海 そうだ京都へ行こう スポット情報]
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
珈琲風雅 ぷろばんす
- 2006/12/12(Tue) -
再来店になります、奈良の24号線沿い柏木町の住宅展示場隣にある珈琲風雅 ぷろばんすに行ってきました。
前回の記事ではカフェ・ド・プロヴァンスでUPされていたお店です。
移転、改装され、店名も少し変わり、リニューアルオープンされたそうです。
ビックリな事にコレが喫茶店というほど、和のしつらえです、写真左はお店の外観、右は店内から見える坪庭です。
061105provance1.jpg

061105provance3.jpg

ここのメニューは事細かな説明があって結構好きなんです、これは行った人にしかわからないと思いますが、何と言うか楽しくてついついメニューを見入り注文が遅くなってしまいます。
この日は変わりコーヒーのマルッキーノオーレを注文、生クリームやらホワイトチョコやらが乗っててかなり甘めです。
カップも一つ一つ違って面白いです。
061105provance4.jpg

ちょっと変わったお店ではありますが、珈琲の味は本物、かなり美味しいです。

珈琲風雅 ぷろばんす
 奈良市柏木町541-1
tel 0742-34-6155
access 24号線柏木交差点西入る
[2005/11/05 ユキのぶろぐ カフェ・ド・プロヴァンス]
この記事のURL | 奈良ぐるめ | CM(2) | TB(1) | ▲ top
秋篠の森 食の円居 なず菜
- 2006/12/11(Mon) -
こちらも少し前のこと、オープン当初からずっと行きたかった 秋篠の森 なず菜 へ念願叶って行ってきました。
061105akishinonomori01.jpg

お店にたどり着くまでの間にもこんな秋っぽいデコレーションが目を楽しませてくれます。
秋篠の森はレストランのなず菜の隣にホテル・ノワ・ラスールというこれまた雰囲気の良い1日2組のみの小さなホテルがあります。
これもwebで見るかぎりすごく雰囲気良さそうで一度行ってみたいところですが、なかなか近隣に住んでいるためホテルのほうは残念ながら利用する事ないでしょうね。
061105akishinonomori30.jpg

店内には大きな窓が、緑溢れる…といいたいところですが、意外と住宅地と隣接してるんですね。
休日のランチ、このお店は断然女性同士が多い、たまにカップルチラホラ、私も例に漏れず女友達と。
061105akishinonomori31.jpg

でも、あちこちに秋らしい飾り物が、さすが!!素敵です。
061105akishinonomori06.jpg

りんごの食前酒 / 梅ひとつの茶碗蒸し
061105akishinonomori32.jpg

海の幸の玄米リゾット 白味噌仕立て / 海老と銀杏の鳥播包み生姜あん
 リゾット美味でした、この美味しい物を少量ってのがこれまたあとを引くんでしょうね。
 鳥播って???こちらは大和野菜で里芋の一種だそうです、粘りの強い芋です。こちらは清澄の村で作られた物だそうです。
061105akishinonomori33.jpg

大和太葱と紋甲いかの黒酢和え / 揚げ物2種(菊芋となんだっけかなぁ…)
 菊芋???こちらは名前は芋と付きますが、菊科の植物だそうです、味はごぼうに近かったです。
061105akishinonomori34.jpg

黒毛和牛朴葉焼き 自家製5種の薬味味噌 / 紅玉のシャーベット
 さて、本日メインの和牛です、柔らかくって美味しい、いろんな味のする薬味味噌がこれまた味を引立てます。
061105akishinonomori35.jpg

ごはんは浅井農園の「ひのひかり」という種のお米らしいです。
お味噌汁はなめこと三つ葉、お漬物は奈良漬、塩昆布、白菜の浅漬け
デザートは、吉野柿と自家製黒豆煮の和三盆漬け
061105akishinonomori36.jpg

さて、食事が終わった後は敷地内にある ざっか月草
こちらでかの有名な奈良のトマトケチャップをお買い上げです、このケチャップ噂どおり最高でした。
トマトの味が濃くほのかに甘くなんとも言えない美味しさ、確かにココのケチャップと他のとは全く別物ですね、リピートしてしまうこと間違いナシです。
一緒に写るのは、ついでに買ってしまったレモングラスのソープ
その他食器類も充実しておりました。
061105akishinonomori21.jpg

次回は是非ディナーで行ってみたい!!
ランチは実は11時からの部と13時からの部の2交代制なのです、今回11時からの部しか空いてなかったのですが、食事の後半の頃には窓の外に次の部の方たちが来店され、ちょっと慌しかったかな。
次回はディナーでゆっくりまったりしたいです。

秋篠の森 食の円居 なず菜
 奈良県奈良市中山町1534
tel 0742-52-8560
open 11:00~12:30/13:00~14:30/19:00~21:00
holiday 火曜日(水曜日)
要予約です!!
[公式サイト]
この記事のURL | 大阪ぐるめ | CM(3) | TB(1) | ▲ top
うずら屋 京都・四条
- 2006/12/10(Sun) -
京都四条にオープンした炭火焼のうずら屋に行ってきました。
場所は枝魯枝魯の跡地だそうで、電話番号もそのままなのか、私がお店に居る間も間違い電話が立て続けにかかってきており、そのたび店員さんが丁寧に対応しておりました。
カウンターのみの狭い店内ですが、この狭さがなんとも良い感じ。
061104uzuraya0.jpg

写真ありませんが、まずはつきだしのキャベツ、こちらは付けて食べる味噌が絶品でキャベツがすすみます。
枝豆(だだちゃ豆)、アピオス(豆科)、ホロホロ鶏のお造り
061104uzuraya1.jpg

モモ肉のタタキ、源助大根、マコモ茸
061104uzuraya2.jpg

フォアグラのつくね、南京、白金豚
061104uzuraya3.jpg

鳩の半身焼き、鳥のスープ(比内地鶏とホロホロ鳥が選べます)、焼きおにぎりでシメ
061104uzuraya4.jpg

日本酒から焼酎、ワイン、シャンパンなどお酒も充実、野菜は新鮮で珍
しい物まで種類が豊富です、鳥も比内地鶏、寺新地鶏、ホロホロ鳥といろんな種類が揃っています。
鳥も野菜もどれもこれも美味しく最高でした。

うずら屋
 京都市東山区川端通四条上ル東詰
tel 075-533-1155
open 17:00~翌3:00
holiday 不定休
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
PATISSERIE KANAE (パティスリー・カナエ)
- 2006/12/09(Sat) -
京都に10月にオープンした洋菓子研究家でパティシエールの小林かなえさんのお店、PATISSERIE KANAE に行ってきました。

店頭にはなんとマカロンタワーが…
店内もなんともお洒落で洗練されており、店員さんの制服なんかも普通のケーキ屋さんとはちょっと違う雰囲気、なんと言うかめちゃめちゃお洒落です。
イートインもあるようですが席数がほんの僅か、持ち帰りが懸命かもです。
061104kanae1.jpg

ケーキを買いに行ったのですが、やはりマカロンも食べたいので一緒にご購入
マカロンは全部で20種類あるようです、とは言え早い時間に行かないとありつけない物もありますけどね。
私が選んだのは、山椒マカロンローズマカロン
山椒マカロンは後味ピリッと後からフワッと口の中に山椒の香りが広がるマカロンです。
ローズはなんとも上品な良い香り
061104kanae2.jpg

さて、ケーキのほうは上の写真左下に写っているボムボム
こちらは紅玉と青りんごと2種のりんごを使ったりんごたっぷりのケーキです、上のカラメル風なりんごは甘く、下のムース部分のりんごはさっぱりとバランス良い美味しさ。
下の写真左にあるのはゴマユズです、ゴマのムースの真ん中にあるのは柚子のジュレです、和風味のさっぱりスイーツです。
下の写真右はキャラバナです、キャラメルとバナナの味がなんともマッチした美味しい組み合わせでした。
061104kanae3.jpg

PATISSERIE KANAE (パティスリー・カナエ)
 京都市中京区河原町蛸薬師東入る
access 河原町三条下ルハーゲンダッツの角を東へ
open 11:00~21:00
holiday 年中無休
tel 075-212-4771
[公式サイト]
061104kanae5.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(1) | ▲ top
活けたこ料理専門店 たこ茶屋
- 2006/12/07(Thu) -
少し前のこと、職場の方に連れられてたこ茶屋に行ってきました。

左:季節の三種盛り
右:タコスミ胡麻豆腐いくら添え
 見た目は黒く何かと思いますが、胡麻豆腐にタコスミの風味が意外に合います。
061028takojaya1.jpg

左:八寸(タコ珍味の盛り合わせ、たこ柔らか煮、たこ白子、たこわさび漬け などなど…)
 この中でも、たこの柔らか煮は絶品!!たこと思えない柔らかさで箸さえスッと通ります。白子もたこ白子とは珍しいですが、これもイケました。
右:たこの揚げ物
 これはまぁスタンダードですね、裏切らず美味しいです。
061028takojaya2.jpg

たこ造り 中トロ たこおどり添え
このタコが箸で持っても口に入れても踊る踊るで、気持ち悪いながらもおっかなびっくりでいただきました。
そりゃ、もちろん美味しい。
061028takojaya3.jpg

平目昆布〆大徳寺納豆巻/お吸い物/お茶漬け
061028takojaya4s-.jpg

と、コレで終わりのところですが、せっかくたこ茶屋に来たからにはたこ焼きも食べたいところで追加、たこ焼き/デザート で終了です。
061028takojaya5.jpg

 活けたこ料理専門店 たこ茶屋
大阪市北区曾根崎新地1-11-19 北新地スタービル6F
tel 06-6341-6300
open 17:00~26:00
holiday 日曜日(月曜が祝日の場合は月曜)
[公式サイト]
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
伏見神聖酒蔵 鳥せい本店
- 2006/12/03(Sun) -
伏見のお店が続きますが、鳥せい本店に行ってきました。
ここは伏見の清酒「神聖」の蔵元のお店、伏見のお酒と鳥料理が堪能できることで有名なお店です。
しかし、ここ、少人数では予約を受け付けてくれないお店、予約は6名以上なので、いつもここに行くのは職場関係の飲み会が多いです。
061027torisei01.jpg

この日頂いたのは宴会用のメニューです、結構なボリュームですっかりお腹いっぱいです

鴨ロース、串盛合せ、から揚げ
061027torisei11.jpg

焼き物、鳥スープ、とろろそば
鳥スープ、しっかり鳥のダシが効いて最高でした。
061027torisei12.jpg

デザートの柚子シャーベット
061027torisei08.jpg

以下、この日頂いたお酒たち
 まずはビールから、プレミアム生の琥珀の時間
 純米大吟醸 松の翠
 神聖 大吟醸
061027torisei13.jpg

 神聖 純米酒
 神聖 純米吟醸
 最後にこの日頂いたお酒をズラッと並べてみる、竹筒入りのはかぐや姫
061027torisei14.jpg

かぐや姫以外は全体的に辛口なお料理を引き立てるお酒が中心でした。
満腹で酔っ払ってすっかり良い気分で帰宅しました。
ここに行くのはいつも団体でコースなので、一度単品を食べてみたい私です。

伏見神聖酒蔵 鳥せい本店
 京都市伏見区上油掛町186
access 京阪本線伏見桃山駅 徒歩5分/京阪本線中書島駅 徒歩7分/近鉄京都線桃山御陵前駅 徒歩6分
tel 075-622-5533
open 11:30~23:00
holiday 月曜日(12月と祝日を除く)
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
一壺庵 蔵の助 vol.5
- 2006/12/03(Sun) -
さて、ユキのぶろぐ最多登場を更新中のお店、蔵の助に行ってきました。
旬のえりすぐりの食材を使ったお料理は少し値は張りますが、どの季節に行っても美味しくていつ行っても楽しみです。

左から、この日の突き出し、突き出しってどこでも手を抜きがちですが、ここのお料理は突き出しから満足させてくれます。
鯛のお造りに湯葉あん、湯葉あんの出汁のきき具合がこれまた絶妙なのです。
061014kuranosuke1.jpg

右、秋と言えばやはり松茸!!って訳で土瓶蒸しを頂いてきました。
061014kuranosuke2.jpg

061014kuranosuke3.jpg

大きな顔!!の鯛の荒煮、天然物の鯛だそうです。
いつも美味しいココに来たら欠かさず毎回オーダーする海鮮汁、今回は季節柄蟹入り海鮮汁がありました。
061014kuranosuke4.jpg

今回も期待を裏切らずに美味しかったです、私の人生最後に食べたい物は蔵の助の海鮮汁かも...
自分でもこの味を出せると良いのですが、残念ながら素人には真似できない味です。

 一壺庵 蔵の助
京都市伏見区京町4-153-1
access 近鉄桃山御陵前駅、京阪伏見桃山駅すぐ
tel   075-611-1345
 ユキのぶろぐ 2006/08/06 蔵の助 vol.4
 ユキのぶろぐ 2006/02/19 蔵の助 vol.3
 ユキのぶろぐ 2005/09/28 蔵の助 vol.2
 ユキのぶろぐ 2005/09/10 蔵の助 vol.1
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | TB(2) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。