スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
六波羅蜜寺
- 2006/02/12(Sun) -
用事のついでに五条あたりをプラプラしていたら、六波羅蜜寺に遭遇
060206rokuhara.jpg

おぉ、ここが時々ぽのこさんのBlogに出てくる六波羅蜜寺かぁ...と感動!!
わたし的にもこのお寺のネーミングから前々から気になっていたお寺でしたのでちょっと調べてみました。

 六波羅蜜とは
この世に生かされたまま、仏様の境涯に到るための6つの修行をいいます。
そして、その六つの修行とは 布施/持戒/忍辱/精進/禅定/智慧 だそうです。
波羅蜜とは彼岸(悟りの世界)に到ることだそうです。


創建は天暦5年(951年)、醍醐天皇の皇子であった空也が建てた真言宗のお寺です。
本堂は重要文化財で、地蔵菩薩、空也上人像、平清盛像、運慶像、湛慶像などたくさんの仏像さんが拝観できるそうです。
なかなかエキゾチックな印象を受けるお寺でした、今回は慌しく通りがかっただけですが、次回はゆっくり拝観したいものです。

六波羅蜜寺
 京都市東山区松原大和大路東入2丁目轆轤81-1
access 市バス「清水道」下車徒歩5分 / 京阪電車五条駅徒歩10分
スポンサーサイト
この記事のURL | 京都 Lunch | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<Happy Valentines Day ☆ Caffarel | メイン | お菓子の店 Meli Melo Vo.4>>
コメント
--
私も一度訪問して見たいなあと思ってます。(^^)/
2006/02/12 23:11  | URL | miyahoo #-[ 編集] |  ▲ top

-コメントありがとうございました-
名前だけ聞いたことがありましたf^_^;由緒あるお寺だったのですね。しかし関西の方が羨ましい。。
2006/02/13 08:40  | URL | いっしー@携帯 #-[ 編集] |  ▲ top

-おはようございます!-
昨夜はコメント頂き、本当にありがとうございました。
とっても喜んでおります。そしてリンクもして下さって感激です。
お手数をおかけしてすもませんでした。
どうぞこれからも宜しくお願い致します。m(__)m

六波羅蜜寺、清盛像もさる事ながら、市聖・空也上人の像には
かなり強烈な印象を感じました。
口からの阿弥陀仏の化仏が何とも言えませんせんでした。
この近辺(六道の辻)は何かと興味深いところですね。・・・
幽霊子育飴・・・何時も店の前を通り興味があるのですが、
今度こそは飴を買ってみたいと思います。^_^;
2006/02/13 10:29  | URL | まっきー #MliQbXxk[ 編集] |  ▲ top

-まっきーさんと同じく-
教科書で見た、空也上人像に逢えて興奮しました。
「おんなじだあ」って、当たり前だけど。
口から出る…化仏というのですか…(まっきーさんのコメントをカンニングしました…)
名前は印象的ですよね。
なんやら摩訶不思議っぽくて。
ボランティアの観光ガイドの方がたくさんおられて、説明をしてくださいました。
声のでかいおじちゃんが一人いて、独壇場でしたよ(笑)最後は皆で、その朗々とした語りを聞きました。
2006/02/13 13:58  | URL | ミラ #-[ 編集] |  ▲ top

-にぎわい-
去年の大河ドラマは、「義経」だったので、
平家ゆかりの六波羅蜜寺は、にぎわっていたようです。
その中の一人が私でした。(笑)
空也上人像は忘れられません。
2006/02/13 16:52  | URL | micho7 #-[ 編集] |  ▲ top

-あ、あたしの名前がぁ・・・(泣)-
六波羅蜜寺さんについても、他のことでも、
大したこと書いてないけど・・・(-_-;)(やべっ)

ユキさんは宝物殿に行かれたことありますか?^^
歴史の教科書っぽくて面白いですじょ!
(拝観するのに500円くらいかかったけど(-_-;))
2006/02/13 21:35  | URL | ぽのこ #-[ 編集] |  ▲ top

-⇒コメントありがとうございます-
⇒miyahooさん
久しぶりに京都へ撮影いかがですか?

⇒いっしーさん
お寺とかはよく行かれるのですか?そんなネタもお待ちしております。

⇒まっきーさん
空也上人の像、六波羅蜜寺の前のポスターで見ました。
写真で見ただけですが、すごく印象的です!!あれはじっくり見てみたいです、次回はゆっくり見に行こうと思ってます。
幽霊子育飴はよいお土産にもなりそうですね、また行かれるのでしたらチャレンジしてみたいくださいませ。
こちらこそ、また遊びに行かせていただきますね~

⇒ミラさん
教科書で見ましたねぇ、ほんと不思議な像ですね、私は今回はポスターでした見れませんでしたが次はゆっくり見に行きたいと思います。
ふふふっ^^;ミラさんは強力なガイドさんに会われたようですね。

⇒micho7さん
義経のころに行かれたのですね、昨年はかなりにぎわったのでしょうね。
空也上人像、私も次回はゆっくり見に行ってこようと思ってま~す。

⇒ぽのこさん
いえいえ、いつも京都の寺社のことはぽのこさんのところで勉強させて頂いているのですよ、ためになります。
そうなのです、今回はこちらをメインで行ったわけでなくたまたま通りかかったものですからあまり時間がなくって...
次回は絶対、宝物殿に行ってみようと思っております。
2006/02/14 20:44  | URL | ユキ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://schneetag.blog9.fc2.com/tb.php/154-d2eaf441
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。