スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
厄除発祥の寺 慈眼寺(じげんじ)
- 2006/02/17(Fri) -
厄除け発祥のお寺といわれる奈良の慈眼寺です。
060212jiganji1.jpg

私が行ったのは初午厄除法要を過ぎた週末だったので比較的閑散としていました。
こちらの慈眼寺、創建は聖武天皇が守り仏、観世音菩薩を安置したことといわれており、厄除け観音と親しまれています。
2月10日の初午厄除法要では、この観世音菩薩が特別開扉されたそうな、私は一足遅れでお目にかかれず。そして、同じく3月6日には初午厄除法要に行けなかった人のために二の午厄除法要が実施されるそうです。
060212jiganji2.jpg 060212jiganji3.jpg

実は今年、女の前厄であるわたし、しっかりこちらで厄払いをしていただきお札とお守りをいただいてきました。
こういうご祈祷ってどこもランク的に松竹梅とあるものですね、なんだか梅では心許ないし、松では高い気がする...ってことで、竹ランクを選んでしまうのが人情ってものでしょうか?
はい、私も例に漏れずそのパターンでした。
ご祈祷は竹ランクでしたが、大事なく無事に一年過ごせますように。

本堂裏の幹回り2,8メートルの柿の大木は、樹齢300年~400年と言われ奈良市の指定文化財となっているそうです。

慈眼寺
 奈良市北小路町7
access 近鉄奈良駅より徒歩10分
スポンサーサイト
この記事のURL | 京都 Dinner | CM(8) | TB(1) | ▲ top
<<一壺庵 蔵の助 vol.3 | メイン | インド料理 AnnaPurna(アンナプルナ) vol.1>>
コメント
-発祥のお寺さんですか!-
発祥のお寺さんとは一度訪ねてみたくなります。さすがに古都ですね。
厄除けには宗教的な事だけでなく、
その年齢の年には体の変調が起こりやすいから注意!
という様な意味が含まれているとか聞いた事があります。
医療の発達していない昔、厄払いには健康管理的な要素も
あったかもしれませんね。・・・
ご祈祷・・・松・竹・梅でご利益が違うんでしょうかね。(爆)
2006/02/18 09:08  | URL | まっきー #MliQbXxk[ 編集] |  ▲ top

--
はじめまして
相互リンクではないですが、お互いがコメント内にURLを残すと
googleのページランキングが上がって、訪問者が増えるという
情報を貰いコメントさせて頂きました。(アクセス解析で確認済)
宜しければ、
http://hantoshi.blog48.fc2.com/blog-entry-10.html#more
のコメントにあなたのBLOGのURLをコピペしてみてください。

何人かサーチエンジンから飛んできます。

アクセス解析でサーチエンジンの何番目に位置しているかと
どんなキーワードで検索されているかがわかります。
SEO対策に役立つのではないでしょうか?

突然おじゃましてすません。不快でしたら削除して下さい。
ついででなんですが、ランキングをポチッっと行っときました。
お役に立てれば幸いです。
2006/02/18 12:28  | URL | hide #-[ 編集] |  ▲ top

-おじゃまします-
厄除けですかー。由緒あるお寺なのですね。奈良はお寺もあるし、おいしいお店もあるしで良い所ですね(*^_^*)
2006/02/18 12:49  | URL | いっしー@携帯 #-[ 編集] |  ▲ top

-私も(^^)-
こんばんは!
実は、私もここで厄よけをしてもらってます。
女性の厄年も何回かあるんですね(^^)
厄年で無いときも、叔母がここでごまぎを奉納してくれています。
私も何度か一緒にいきました(^^)
雪のちらつく寒い日が結構多いので、ちじかむ手で願いごとを書いた覚えがあります(^_-)-☆
2006/02/19 02:08  | URL | tomo #0VjAYkvw[ 編集] |  ▲ top

-ユキさんも-
厄除け行かれていたのですね!
厄除け発祥の地でできるなんて、いっぺんで吹っ飛んで行っちゃいそうですね。いいな~。
ブログでチョコのこと紹介させてもらっちゃいました。
ソニプラで売っていたのは今年たまたまだったんですね。みんな「かわいい!欲しい~」といいながら見ていましたよ。ユキさんからもらった方たちも嬉しかっただろうなあ。
2006/02/19 13:47  | URL | あくび #eRuZ.D2c[ 編集] |  ▲ top

--
わたしは後厄です。
おとなしく過ごします。(-_-;)
2006/02/19 17:23  | URL | miyahoo #jEZfNr9Q[ 編集] |  ▲ top

-食べ物ネタ-
どうも苦手でコメント遠慮していました 笑
どうも不信心で御神籤をひいた事もありません。
なかなか暖かくなりませんね。
2006/02/19 18:57  | URL | BENIHA #5zFvW59Q[ 編集] |  ▲ top

-⇒コメントありがとうございます-
⇒まっきーさん
ええ、私も幼い頃からこの近くは通っていたのですが、お参りに行ったのははじめてでした、こんな近くにそんなお寺があったとは。。。
そうですね、体の変調が起こる年と言いますね、私の先輩たちも厄払いは行っているかたが多く、結構軽視できないものですから、念には念で行っておきました。
ご利益違うんですかねぇ。。。ちなみにここは梅ランクはこの一度のみのご祈祷、竹ランクはこの一度のご祈祷+隔月のご祈祷、松ランクはこの一度のご祈祷+毎月のご祈祷でした(笑)
庶民はやはり竹ランクで充分かと...

⇒いっしーさん
先輩がたのアドバイスで厄除けはやはり行っておいたほうが良いと皆さんおっしゃるので、大事をとって行っておきました。
行ったことにより気の持ちようも違いますものね。
あ、バトンありがとうございます、近日中にやってみます。

⇒tomoさん
おぉ、tomoさんもこちらで厄除けされていましたか。
私、いつも厄年と大殺界(こちらは細木数子さん)が見事に重なる星まわりなのでやはり心配です。
最近少しずつ春めいてきましたね、春の奈良も楽しみです。

⇒あくびさん
ええ、わたしはあくびさんより少し年上なのでしょうか?ちょうど今年前厄なのです。
まわりの先輩方に聞いても厄払いだけは行けとの意見が多いですね、身体的にもちょうど変調が出るのでしょうか。
いえいえ、浅草も良いと思いますよ、あの雷門一度行ってみたいです。
おぉ、あとでBlogに遊びに行かせてもらいます、これ昨年は男性にあげたのですが...あんまり男性は可愛いとか気にしないみたいで...
今年は女性にあげたら、みんな喜んでくれたので良かったです。
男性よりも女性向けかな。

⇒miyahooさん
後厄ですか、あと一年ですね。
今のところ何事もなく、過ごされていますか?
何事もなく、厄があけますように。

⇒BENIHAさん
お久しぶりです、コメントありがとうございます。
わたしは食いしん坊なので食べ物ネタも多いかもしれません(笑)
御神籤をひかれたことがないんですね、それはそれで良いかもしれません、少なからず何か気持ち的に影響されるとこがありますからね。
2006/02/19 20:59  | URL | ユキ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://schneetag.blog9.fc2.com/tb.php/157-5d199292
-17歳バトン-
 「17歳バトン」をTBさせていただきます。いつもお世話になっている感謝の気持ちが半分と好奇心が半分です(笑) 勝手な申し出ですので、都合が悪い方は遠慮なく辞退下さって構いません …
2006/02/19 00:06  桃園結義 ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。