スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
菩提泉
- 2005/11/18(Fri) -
日本の清酒発祥の地と呼ばれている正暦寺に行ったからには、やはりその発祥のお酒とやらを飲んでみたい。
正暦寺の隣に流れる清流 菩提仙川は昔、中尾川とも言われ、この清流を使って醸造された菩提泉酒は至上極酒であったといわれています。
051113shoryakuji1.jpg

織田信長が徳川家康を安土に招いてこの酒でもてなしたところ、家康は大いに喜んだという言われのあるお酒です。
051118bodaisen4.jpg

清酒は約500年前に寺院で作られた 僧坊酒 がもととなったそうです。
奈良は伏見や灘などの新しい酒の生産地が発展する前は醸造技術の先端であった、今日の清酒造りの原型といえる麹米、掛米ともに精白米を使用して醸造したものを初めて考案したのは、この奈良の菩提山正暦寺といわれているそうです。
現在、奈良県内の蔵元(安川酒造さん)では正暦寺で作られていた酒母 菩提もと をよみがえらせ、正暦寺南都諸白酒を菩提仙川の上流の清水を用い、当時の酒の仕込み方で再現し、現代風にアレンジした菩提泉を販売されています。
051118bodaisen3.jpg

色のほうはこのように薄く琥珀色かかった透明で、香りは日本酒なのですが、味のほうは甘みと酸味が強めでちょっと珍しい味がします。
MMfactoryさんに頂いた情報のように感じとしては白ワインに近い味わいです、最初は違和感がありましたが、甘口のお酒が好きなわたし、飲み進めるほどに辞めれなくなり、好きなお酒の一つとなりました。

最近、奈良の酒屋さんの店頭で見かけましたが、ワンカップ菩提泉も販売されているようです、これだとお手軽に試せそうですね。

安川酒造株式会社
 奈良県奈良市横田町257
TEL 0742-81-0005


情報頂いた MMfactoryさんぱぴちゃんさん、ありがとうございます。

ナラシカ(ナラばシカたない!?)奈良のお酒 にも菩提泉の情報があります。
スポンサーサイト
この記事のURL | 奈良ぐるめ | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<月日星々 | メイン | 正暦寺 05’秋>>
コメント
--
分類は日本酒なのですか?
日本酒呑めないんですけど、白ワインの味ならもしかして・・・
見た目はほんのり色づいてる感じがオシャレでかわいいv

地酒が呑めるって本当~にうらやましいです。
2005/11/19 02:06  | URL | mil #DB0bQVSg[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちは
酒好きの僕にとっては面白い情報サンクスです。
今度購入してみますねー
2005/11/19 08:47  | URL | takoyaki_taiyaki #-[ 編集] |  ▲ top

--
はじめまして、ナラシカのミラです。
トラバありがとうございました。

私たちのは『おふざけ記事』で、なんだか恥ずかしいです(冷や汗と笑…)
家康も絶賛したのですね♪

実は、まだ飲んでいないのです。
ナラシカ忘年会の折にでも、広報ぶっちょしまと二人で飲もう!
と、大事に取ってあります。
味のイメージは、ワインが一番近いでしょうね。
キンキンに冷やしていただくのが、よさそう…。
正直あまり期待していなかったのですが(笑)
楽しみになってきました。
2005/11/19 09:53  | URL | ミラ/ナラシカ #-[ 編集] |  ▲ top

--
→milさん
分類はもちろん日本酒です。
ただし、超甘口で白ワインに近い味わいなのであまり抵抗なく飲めるのではないでしょうか?
奈良の御土産屋さんや奈良駅近くの酒屋さんなんかには売ってるようですので、是非ワンカップ菩提泉からお試しくださいませ。

→takoyaki_taiyakiさん
お酒お好きですか。
最近コレにはまった私は友人たちにもプレゼントしまくってたりします、甘口が苦手な方はあまりお口に合わないかもしれませんが、珍しいので一度試されると良いかもしれません。
2005/11/20 01:54  | URL | ユキ #-[ 編集] |  ▲ top

--
→ミラ/ナラシカさん
ご訪問ありがとうございます。
前々からちょくちょく覗かせて頂いておりました。
甘口好きのお子様味覚の私には○でしたが、ナラシカさんのBlogのほうには辛口がお好きと書かれておりましたので「どうなんだろう?」と思っておりました。
また訪問させて頂きますので、是非感想UPしてくださいね。
2005/11/20 02:00  | URL | ユキ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://schneetag.blog9.fc2.com/tb.php/91-df70b95d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。